眠気解消にアロマを活用。眠気覚ましになるアロマオイルは?目が覚める香りを利用して睡魔撃退

公開日:  最終更新日:2015/08/29

仕事中に眠くなった時の解消法としてアロマオイルを活用するのも良いですね。特に女性の場合、香りに気分が左右されることはないですか?

自分の好きな香りだとリフレッシュでき、気分もよくなりますね。
眠気を解消できたり、気分をリフレッシュ出来るアロマとその使い方を紹介します。

スポンサードリンク

眠気解消のためのアロマは?

眠気を解消して、集中力がアップするアロマはいくつかあります。代表的なのが

ローズマリー
ペパーミント
バジル
ユーカリ

これらのアロマオイルに柑橘系の香りをブレンドすることで、眠たくてウダウダした状態の気分をスッキリリフレッシュしてくれて、仕事や勉強に集中して取り組む効果が期待できます。

私は、最近アロマに興味を持ち始めたばかりなのですが、アロマをブレンドして使うということを最近知りました。単品で使うのも良いけれど、ブレンドすることで色々な効果を一度に受け取ることができるそうです。

例えば、眠気を覚まして頭をすっきりさせるペパーミントに集中力がアップできるローズマリーをブレンドする・・・・などなど。

アロマオイルの一つ一つの種類によって期待できる効果は色々なサイトで紹介されていますが、ブレンド方法はあまり紹介されていません。予めブレンドされているアロマオイルは販売されていますけどね。

こちらのサイトはアロマオイルのブレンド方法も書かれているのでとても良いなぁと思いました。
>> アロマスマイル

眠気覚ましに良いと言われている香りはいくつもあります。香りは好みがすごく分かれるものでもありますので、ご自分にピッタリの香りを見つけてくださいね

いくら効果があると言われても、嫌いな匂いで気分が悪くなってしまっては元も子もないですからね。

眠気覚ましのアロマオイルの使い方は?

アロマオイルの使い方で有名なのはアロマポットやアロマディフューザーを使って部屋にアロマの香りを拡散させる方法ですね。これは芳香浴と呼びます。

ですが、会社や学校で部屋中に香りを充満させることはできませんよね。そんな時はマグカップにお湯を張り、アロマオイルを数滴垂らしてその香りを嗅ぎます。

お湯が用意できない場合は、ティッシュやハンカチに1、2滴のアロマオイルを垂らして鼻の近くに持って行き匂いを嗅ぎます。

ハンカチに垂らす場合は、精油によってはシミになってしまうこともありますので注意してくださいね。

自分のお部屋の場合、アロマポットやアロマディフューザーがない場合は、洗面器にお湯を張って香りを嗅いでも良いですし、ティッシュやハンカチにオイルを垂らして、それを自分のそばに置いておいても良いですよ。


スポンサードリンク

目が覚めるをアロマをもっと手頃に活用する

アロマオイルはなんだか難しい感じがするならば、今話題のハッカ油を使ってみても良いですよ。

使い方は同じです。お湯を張ったマグカップに数滴垂らして匂いを嗅ぐ。またはティッシュやハンカチに数滴垂らして匂いを嗅ぐ。

食用のハッカ油なら、冷たいお水に1、2滴垂らしてうがいや飲んでも良いですね。

ハッカ油なら薬局でも手軽に購入できますし、値段も安いです。ハッカ油はたくさん活用できますので、お家に一本置いておくと便利ですよ。
>> ハッカ油の使い方 我が家の使い道も紹介しています。

おわりに

眠気覚ましに効果のある精油はいくつか種類がありますので、色々と組み合わせてみて、オリジナルの眠気覚ましアロマを作るのも楽しいですね。

お気に入りの一本を手に入れれば、仕事以外にも車を運転している時にも活用できて便利です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑