クリスマスプレゼント 子供への渡し方は?サンタクロースのプレゼントはどうやってあげて、どこにおくか?我が家はこうしています 

公開日:  最終更新日:2015/09/12

サンタクロースからのクリスマスプレゼントはどうやって渡していますか?

我が家は小3の息子がまだ現役でサンタさんの存在を信じています。まもなくそれも終わるでしょうし、これで最後かなぁと毎年思いながら、クリスマスを楽しんでいます。

そんな我が家のクリスマスプレゼントの渡し方を紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント 子供への渡し方。できるだけ長く信じてもらいたい。

サンタクロースの存在は、親だったらできるだけ長く信じ続けて欲しいと思いますよね。

我が家はサンタクロースはフィンランドやノルウェーなどの北欧にいることは伝えています。毎年その季節になるとテレビで紹介していますよね。そういった番組を見た時に「本物のサンタさんだよ」と教えています。

ですから、サンタさん自体の存在は現実にあるということになっています。

24日になると、サンタクロースが全世界の子どもたちに、プレゼントを配っている様子が見られるサイトがありますよね。あれを見せて、全世界の子供にプレゼントを配るにはめちゃめちゃ早くプレゼントを渡さないといけないから、サンタクロースは目に見えないぐらい早いということを話しています。

これはさすがに無理があるので信じているのかどうかは分かりませんが、ありがたいことに息子は「へ~」と私の話を聞いています。

きっとあと数年ぐらいで息子も我が家のサンタさんの存在を知ることになるでしょう。小学生だから仕方がありません。もしそうなった場合はきっと私は「バレたか」とニヤッと笑うでしょう。

そして、それからは娘のために、お兄ちゃんとして協力してもらおうと思います。サンタさんが全世界の子供達にプレゼントを渡すのは大変ですからね。代わりにパパ、ママが自分の子供にプレゼントを渡しているんだよとお話ししようと思っています。

サンタクロースからのプレゼントはどうやって選んでいるか?

息子は夏生まれなのですが、誕生日が終わると次はクリスマスプレゼントを何にしようか悩んでいます。

息子は分かりやすい性格なので、毎年ほぼゲームなんです。親としてはゲームばかりで面白みにかけます。それにもうちょっと体を使った遊びをして欲しいと思っています。

ですので一応、「ゲーム以外はどう?」と声をかけてみますが、最終的には息子の欲しい物を選ばせてあげています。ウチは基本的には誕生日とクリスマスしかおもちゃは買わないので、貴重な2回のチャンスは息子の欲しいものをあげることにしています。

それでも3、4ヶ月ぐらいあーでもないこーでもないと考えているのですが、12月までにはだいたいの候補をあげてもらわないとこちらも困りますよね。

我が家のサンタさんからのプレゼントは、サンタデパートで買うことになっています。ですから、この時期は人気商品は売り切れてしまいますので、できるだけ早くプレゼントを決めるように言います。

クリスマスシーズンは人気のおもちゃは品切れになりますよね。仮面ライダーや妖怪ウォッチなど。息子は幸い仮面ライダーはそれほど興味を持たなかったのですが、去年妖怪ウォッチの零式がちょうど発売される(された?)頃で欲しがっていました。

ですが、手に入らない状態でしたので、息子にサンタデパートでは売り切れだということを言いました。そして息子の欲しいWiiUもたくさんの子供にプレゼントをあげるから高くてサンタさんは買えないと伝えていました。

そんな条件の中、10日から15日ぐらいの間にプレゼントを決めてもらい、お手紙を書いてもらいます。そのお手紙はサンタポストに入れるのでお父さんに頼みます。サンタポストはお父さんの会社の近くにあるからです。

我が家のサンタクロースのストーリーはこんな感じになっています。割りとそのまま受け入れてくれる単純な息子で助かっています(笑)


スポンサードリンク

サンタクロースからのプレゼントはどこにおく?

息子が小さい時はプレゼントは枕元においていました。25日の朝はめちゃ寝起きが良く、スッと起きて、プレゼントを見つけます。

プレゼントを見つけると「あっ」と声をだすのがめちゃ可愛くて、主人と一緒に寝たふりをしながら見ていました。

今はちょっと大人になってしまい、そんなに素直な表情はしませんが、それでも広角が上がり気味で、喜びを隠せない姿にニヤニヤしてしまいます。

昔は枕元においていましたが、今は娘もいて夜中に起きるので、リビングのクリスマスツリーの下か、寝室の横の部屋に、息子から見えるように置いています。

娘はサンタクロースの存在自体はうっすら知っているのですが、まだ何をしてくれる人かまでは解っていません。そろそろ息子の方がサンタさんの正体がわかってくるころなので、そうなったら息子にも協力してもらって、再び娘の枕元にプレゼントを置こうと思っています。

そのほうが私達もプレゼントに喜んでいる姿をみることができますしね(^^)v

まとめ

お家によってサンタクロースのストーリーは違っていて面白いですよね。我が家も苦し紛れにサンタデパートやサンタポストを作り上げました。

サンタさんは超高速だというのはちょっと無理がありますが(^_^;)ですが、子供とサンタクロースの話をするのは面白いですよね。

それぞれのご家庭でクリスマスプレゼントの渡し方を工夫してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑