二日酔いで気持ち悪い時の解消法。二日酔いに効くツボやアロマを紹介

公開日: 

二日酔いをしないように気をつけようと思っていても、ついつい楽しい席だったり、会社のお付き合いで飲まざる得ないということもあると思います。

二日酔いの気持ち悪い症状を少しでも早く解消できる方法はないでしょうか?またツボやアロマの力で二日酔いをできるだけマシにできる方法を紹介します。

スポンサードリンク

二日酔いで気持ち悪い時の解消法はないの?

二日酔いで気持ち悪い時はまずはアルコールを体外に出すのが第一です。そのためには水分をたくさんとって、お風呂に入ったりして体外へ老廃物を出すのが良いですね。
>> 二日酔いの吐き気や頭痛を解消したい!胃がムカムカするのを治す方法

ですが、それだとある程度時間がかかります。その間もしんどい気分は良くなりませんよね。そんな時はツボを押したり、アロマを試してみてはいかがでしょうか?

気分も紛れますし、いくらか早く二日酔いから脱出できるかもしれません。横になって眠ることができればよいのですが、気持ち悪くて眠ることもできない場合は、ツボ押しやアロマの力を借りて、少しでも二日酔い解消のために行動することで、気持ちも幾分か紛れてよいのではないかと思います。

良かったら試してみてくださいね。

二日酔いで気持ち悪い時に押すツボは?

二日酔いのツボ 吐き気を解消

  • 内関(ないかん)
  • 手首の大きなシワから肘側へ指三本分の所。吐き気がウッと上がってきた時にここを押すと良いです。

  • 巨闕(こけつ)
  • みぞおちから指2本ほど下に下がった所にあります。胸焼けや吐き気に効果があると言われています。

    親指以外の指でゆっくりと押します。巨闕はお酒を飲んでいる最中でも時々抑えておけば悪酔いをしないと言われています。

  • 肝兪(かんゆ)、胃兪(いゆ)
  • 2つとも背中にあるツボなので自分で押さえるのはちょっとむずかしいかもしれません。どちらも内蔵の働きを良くしてくれます。

二日酔いのツボで頭痛を解消

  • 合谷(ごうこく)
  • 親指と人差指の骨の付け根辺りで人差し指側にあるくぼみを押します。万能のツボと言われていて、様々な症状に効果があるそうですよ。

  • 太陽
  • こめかみと眉尻の間にあるツボ。歯をカチカチとさせた時に筋肉が動く所を親指で押します。

二日酔いのツボは足裏にもあります

足裏には内蔵のツボがたくさんありますので、全体的にマッサージをすることで内蔵の働きを活発化させてアルコールの排出を助けてくれます。

足裏の真ん中辺りから手の親指で内側のくるぶし方向へ「J」の形に押しながら動かして行きます。指が側面まできたら手の指を離します。ここは腎臓のツボがある所なので、ツボを刺激することで、老廃物の排出を助けてくれます。


スポンサードリンク

二日酔いに効くアロマを紹介します

ジュニパー、ベルガモット、ローズマリーを一滴ずつ天然塩大さじ1と混ぜて、お風呂に入れます。このお湯で半身浴をすれば、汗と老廃物が体外から排出されますので、普通のお風呂よりも早くアルコールが抜けます。

また頭痛には、鎮痛作用のあるペパーミントで芳香浴をすると良いでしょう。洗面器にお湯を張りペパーミントを、1、2滴いれて香りを嗅ぎます。またはマグカップにお湯を入れてオイルを1滴加え鼻の近くに持って行きます。

お湯がなければ、ティッシュなどにオイルを一滴垂らして、それを側に置いておくだけでも良いですよ。

おわりに

二日酔いは苦しいですよね。もう2度と飲み過ぎないでおこう!と思ってもやっぱりやってしまいます。少しでも早く楽になるように、良かったら試してみてくださいね。

飲み過ぎには注意しましょう!お互いに(^O^)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑