顔の粉ふきを保湿でなんとかしたい!敏感肌と乾燥肌の私のやり方

公開日: 

寒くなり空気が乾燥してくると
口の周りに粉ふきを見つけます。

粉ふきするとファンデーションも馴染みづらく、
カサカサして化粧をしても逆に肌荒れが目立ってしまい憂鬱になります。

結構長い間そんな時期があったのですが、
去年ぐらいから気にならなくなってきましたので
私の顔の保湿のやり方を紹介します。

私は2児の母で小学生と1歳の子どもがいます。
毎日育児と家事に追われ自分に時間をかけることができません。
しかも専業主婦ですので、お金もかけることができません。

そして敏感肌なので、
アルコールが入っている化粧品は肌荒れを起こしますし、
外国製の化粧品などもブツブツが出てきたり
目が腫れたりしてしまうので、
化粧品選びも慎重になってしまいます。

そんな私の保湿のやり方は
できるだけ安い方法と時間がかからない方法を選んでいます。
参考になったら幸いです。

スポンサードリンク

顔の保湿のために効果的だった一番の方法

私も乾燥肌で敏感肌なのが悩みだったので、
独身時代から結構色々と化粧品だったり洗顔料だったりを試してみたのですが、
結局一番良かったのが

朝の洗顔を水だけにする!

これが一番効果的で即効性がありました。
洗顔フォームを使うのをやめるだけで、肌がカサカサにならなくなりました。

去年の秋ごろから始めたのですが、
それまでは友人が化粧品の仕事をしていたので

寝ている間にも肌にほこりや汚れがつく。
顔の脂が浮いてくる

だから朝洗顔は重要!!

ということを頭に叩き込んでいました。
だから、朝晩しっかり泡洗顔を行っていました。

ですが乾燥肌の私の場合は
せっかく出てきていた潤いのための皮脂まで
朝の洗顔で思いっきり洗い流していたのです。

朝はそれほど活動もしていないので、埃や皮脂と言っても
ぬるま湯でしっかり洗い流せば十分です。
というのも体だって一日一回しか石けんで洗いませんもんね。

赤ちゃんも石けんで洗うのは一日に一回。
それ以上石けんを使うと必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。

赤ちゃんの肌と一緒にするのはどうかと思いますが、
顔の脂は不必要なものだけではありません。

ちなみにですが、夏場だけは朝洗顔フォームを少しだけ取って
鼻とTゾーンだけ洗うようにしました。
水洗顔だけではなんだかすっきりしなかったからです。

そうやって自分の肌と相談しながら、
基本朝は顔の皮脂は落とさないようにしていました。

顔のカサカサが気になる方は一度試してみると良いと思います。
新しい化粧品や洗顔料や化粧水を買わなくて済みますし、
これで肌が荒れるということもないですし、リスクがありませんからね。

顔の保湿はニベアを使う

最近の定番です。ニベアの青缶を使っています。
ニベアソフトも使ってみたのですが、ソフトの方が伸びがよく塗りやすいのですが、
青缶の方がしっかり肌において、水分に蓋をするという感じがして好きでした。

スポンサードリンク

化粧水は無印の化粧水を使います。
ハトムギ化粧水というのも口コミで良いと聞いたので試したのですが
乾燥肌の私にはサッパリしすぎでした。

無印の化粧水のしっとりタイプを使うか、
冬に購入する場合はちょっとだけ価格が上がりますが、
高保湿の方を使います。

化粧水でしっかり水分を与えて、ニベアで蓋をするような感じです。
夜はこれだけです。

ですが、ニベアは日やけをしやすいらしいので、
使うのは夜だけです。

朝は今はururiという「化粧水+乳液+美容液」の
オールインワンタイプの化粧水を使っています。

朝、泡洗顔をしないので、これ一本でも乾燥しません。

ですが、もう少し予算に余裕があるなら、
私はアテニアの乳液をおすすめします。

二人目が産まれてからは忙しくて、ウルリ一本で済ませるのですが、
それまではアテニアの乳液を使っていました。
アテニアは敏感肌の私でも問題無く使えたので、
一度試してみてはいかがでしょうか?

結構使ったことがある人も多いと思いますが、
アテニアはお試しセットのポーチが可愛くて人気ですよね^^

ちなみに私はクレンジングはずーっとアテニアのオイルクレンジングです。
それとニベア缶を使うまでは無印の化粧水+アテニアの乳液(日中用、夜用)を
使っていました。

顔の保湿はマスクを手作りで時々。

本当は毎日やるとかなり良いのですが、とうていできませんので
週に1回とか、できる範囲でやります。

あれば百均、なかったら無印で購入するのですが、
フェイシャルマスク用のローションシートを使います。

ローションシートに無印良品の化粧水を含ませて
パックをします。
これで10分。時間がなければ5分置きます。

あとは乳液を付けて終わりです。

これだけで顔がしっとり落ち着いて、
お肌の奥までモチモチになります。
化粧のノリがパックをした時としてないときでは全然違います!

少し時間がかかりますので、余裕のある時にやりますが、
お金はほとんどかかりません。

無印良品のローションシートは20個入りで350円ぐらいです。
これに無印良品の化粧水も1000円ぐらいですから
安く済みます。

このローションパックをするために、普段はしっとりタイプですが
冬場は高保湿タイプの化粧水を選んでいます。

まとめ

どの方法もそれほど目新しいものではありませんが、
高い化粧品も買わないですし、時間もそれほどかからないので
ほとんどリスクがありません。

私は敏感肌ということもあり、
高級な化粧品を買ってもし顔が荒れてしまっては
かなりの痛い出費になりますので冒険ができません。

ですので、1つ自分に合ったものを見つけると
結構長い期間使い続けます。

その中で無印良品の化粧水はかなりのヒットです。
顔の保湿に悩んでいる人は一度試してみていただければ嬉しいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑