お花見のお弁当で持ち寄りパーティ!どんなおかずが良い?

公開日: 

お弁当を持ち寄りでお花見をする場合、
料理上手なママさんならいいけれど
家族の分は辛うじて作るけど、
よそ様に食べていただくなんて、申し訳ない><
と思ってしまうママも結構いるはず(笑)

一応主婦歴10年で、料理も多少失敗は減りましたが、
それでも他のママと比べたら
もう!全然っ なんですよぉぉ><

そんな料理は苦手まではいかないけれど、
得意でない・・・
という私でも失敗しない
持ち寄りのお弁当に最適なおかずを紹介します。

スポンサードリンク

お花見のお弁当の定番ならからあげ

とりあえずお弁当ならからあげをいれておけば間違いなし!
お弁当用のからあげなら卵を入れるのがポイントです。
冷めても柔らかくて美味しくなります。

作り方

鶏肉(からあげサイズに切って。手羽元でもいいですね)

卵 1個
醤油 大さじ1
ごま油 小さじ1
生姜 チューブ可 小さじ1
にんにく チューブ可 小さじ1

ナイロン袋に鶏肉と調味料を入れてモミモミ
1時間ぐらい漬け込みます。
前日に用意しておくと良いですね。

揚げる前に片栗粉を大さじ2、3ぐらい入れてモミモミします。
緩かったらもう少し足してください。

油で上げて、薄いきつね色になったら一度取り出し、
1、2分ぐらい置いておいて、再度揚げる。

キレイなきつね色になったら出来上がり

お花見のお弁当に食べやすい春巻き

春巻きも割りと簡単にできるのでオススメです。
中身の具も色々アレンジしても楽しいですね。

スポンサードリンク

具材
えのき
長ネギ
しいたけ
鶏肉
塩コショウ

鶏肉にお酒を降って、塩コショウします。
具材を10cmぐらいに切っておきます。
春巻きの皮に具材を少しずつ置いて巻きます。

油で揚げたら出来上がりです。
お好みでポン酢をつけて食べると美味しいです。
最近はジュレのタイプのポン酢もあるので、
お弁当ならジュレの方が食べやすいかも

お花見のお弁当 初心者なら紅茶豚がおすすめ。

紅茶豚は紅茶でお肉が柔らかくなり食べやすいです。
ちょっと時間がかかるので前日に作ります。

沸騰したお湯にティーパックを1つ入れて色が出たら取り出す。
豚肉の塊を入れて(500g)中火で20分ほど、
中まで火が通るように煮ます。

しょうゆ 100cc
みりん 50cc
酒 50cc
酢 25cc
砂糖 大さじ1/2

を別の鍋に入れて煮立てます

ジップロックのような保存袋につけダレとお肉を入れて
粗熱がとれたら、冷蔵庫に一晩置きます。

食べやすくカットして出来上がり。

生野菜を別で持って行って、
食べるときは一緒に盛り付けてあげると、なんだか豪華に見えます

まとめ

お花見をお弁当を持ち寄りでやるのは、最初はちょっとめんどくさいなぁとか
お料理があまり得意じゃないから・・・と
少し後ろ向きな気持ちになりがちですが、
やってみると、今まで知らなかった料理のレシピを教えてもらえたりと
良いこともたくさんあります。

せっかくのお誘いですので、出来る範囲でみんなに喜んでもらえるように工夫して
ママ友とのお花見楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑