須磨水族館へゴールデンウィークは混雑してた!イルカショーも。ベビーカーは大変かも・・・

公開日:  最終更新日:2015/07/30

須磨水族館(正式には須磨海浜水族園)に初めて行きました。ゴールデンウィーク中でしたので、混んでいるかなぁと心配でしたが、やっぱり混んでた!

それでもギュウギュウで動けないというようなことはなく、ポイントを絞って遊べば楽しめると思いました。

我が家は京都から、小学3年生の男の子と2歳の娘と4人で出かけます。車で行こうか迷いましたが、結局電車でベビーカーを持って行くことになりました。

ゴールデンウィーク中の混雑状況とベビーカーは持っていったほうが良いか?メインのイルカショーはどんな感じだったかを口コミしたいと思います。

スポンサードリンク

須磨水族館へ ゴールデンウィークは混雑してました。

出かける前に須磨水族館について口コミ情報などを調べると割りとこじんまりした水族館だということが分かりました。だったらそれほど混んでないかも!!なんて淡い期待を抱いていましたが、やっぱりゴールデンウィークです。入場口には人がたくさん並んでいました。

hitogaippai

列はすんなり進み10分ぐらいで中に入ることができました。須磨海浜水族園は別途有料ですが、イルカやアザラシとタッチができたり、ペンギンの餌やりを体験できたりします。インターネットで予約もできますが、当日も館内で受付していました。

この有料のアトラクションは私が入場した11時ごろにはすでに売り切れていました。

館内はすごい人、人、人でした。我が家は2歳の娘がいるので、人がたくさんいるブースは順番を待ってからお魚を見るという行動がとれません。待っている間にウロウロ何処かへ消えてしまいますので(汗)

ですから、要所要所「ここは観たい!」という場所だけを選んで見るという流れです。ですので、結局イルカショーを見て、ペンギン見て、アシカを見て・・・あとはサラ~と流しておしまいという感じでしたね(汗)

そんな感じでしたが、3時間ほど遊びました。須磨水族館は再入場ができるので、インフォメーションで透明のスタンプを押してもらって外にでることができます。

娘が限界に来ていたのと、お腹が空いたので、一度外にでることにしました。館内には食べるところや売店などもたくさんあるのですが、どこも人が多くて待たなくては行けないのと食べる場所もいっぱいでした。

これから行く人は予めお弁当を持って行く方が良いと思います。須磨水族館の前に、ローソンとお弁当屋さん、たこ焼き屋さんがあります。我が家はローソンでお弁当やおにぎりを買って、須磨海岸で食べることにしました。

お天気の良い、暖かい日だったので、これがすごく気持ち良かったです。息子も娘もご飯はパパっと食べ終わり、後は遊びまくっていました。息子は海の近くまで行って海水を触ったりして楽しかったようです。

娘も放し飼い状態になり、あっちへウロウロこっちへウロウロ、野生に帰っていましたね(笑)

須磨海岸

子どもにしたら、水族館よりも浜辺での遊びの方が人も少なくて楽しかったようです。こんな感じで一日を過ごせますので、小さい子どもさんがいる家庭でも須磨海浜水族園は楽しめる施設だと思います。

スポンサードリンク

須磨の水族館はベビーカーだとちょっと大変かも

我が家は2歳の女の子がお昼寝もしますので、まだベビーカーは必須です。ですが、須磨水族館は階段が多いためベビーカーはちょっと大変でした。特に我が家の場合は普段はベビーカーに乗りたがらないので、結局持ち歩くことが多いのです。

混雑もしているので人にぶつかったりと結構邪魔になってしまいます。どこかに置いておく場所などがあればよかったのですが・・・

できれば、赤ちゃんと出かけるならばベビーカーよりも抱っこひもの方が便利だと思います。空いている場合は問題ないと思いますが。

須磨海浜水族園ではベビーカーの貸出も無料でしていましたが、11時には全部貸し出された後でした。ベビーカーを借りる場合は早めの時間に行ったほうが良いですね。

須磨の水族館 イルカショーが楽しかった!

須磨水族館のメインの目的はイルカショーです。関西の水族館で良く比較されるのが海遊館、京都水族館でしょうか?海遊館は大きな水族館ですが、イルカショーはやっていませんし、京都水族館は一度見に行ったのですが、まだまだ始まったばかりだからかあまり「ショー」という感じではなく、イルカの紹介みたいな感じでした。

関西でイルカショーをみるなら須磨の水族館が良いですね。ちなみに少し遠くなるのですが、城崎マリンワールドのイルカショーはとても良かったです。

須磨水族館のイルカショーもゴールデンウィークだからかとても混雑していました。入場したのが11時で、イルカショーは12時からでした。とりあえずまずはイルカショーだ!と思い、イルカショーのエリアまで行ったのですが、すでに良い席は埋まっていました。

スマスイイルカショー
一時間前でもこの状態(^_^;)

須磨水族館のイルカショーは正面に座るとイルカが水をかけるんです。ですので、カッパとタオルの販売がありました。カッパは200円で水色のゴミ袋みたいな感じ・・・これ家から持って行った方が良いかなぁ。もう少しかわいい感じのものだったら嬉しいんですけどね

でも買わないとビショビショになります、絶対。すごい量の水をかけられていましたね。夏は涼しくて楽しそうです。

イルカショーはやっぱり感動でした。イルカショーを見るとなぜだか涙が出そうになるんですよね。なぜなんだろう??

ショーはイルカのクイズを出題されて、お客さんが答えるという形でした。当たったお客さんはイルカとタッチしたり、お魚をあげたりなどふれあえます。羨ましい!

ショー自体は15分ほどで時間的にはちょっぴり短いかな?と思いましたが、小さい子が飽きない長さなので我が家にはちょうど良かったです。娘も喜んでいました。

おわりに

須磨の水族館は料金も良心的ですし、こじんまりしているのでエリアも限られていて子ども連れにも動きやすいです。ですが、ゴールデンウィークは混雑しているので、覚悟が必要です。

人は多いですが、歩けないほどではありませんし、見たいと思う生き物はみることができるぐらいの混雑ですので、家族のお出かけにオススメです。万一子どもがグズグズしてダメだった場合は再入場のスタンプをもらって浜辺で休憩することもできますしね。

どうぞ楽しんでくださいね^^
>> 須磨水族館の詳細はこちらで確認

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑