ヘルパンギーナに1歳でなったうちの子の場合

公開日:  最終更新日:2015/08/18

”ヘルパンギーナ”そんな病気初耳でした。

「喉を痛がったりしていませんでしたか?」とお医者さまに言われて、
初めて異変に気づいた鈍感なママで申し訳ない。

そんな可哀想な1歳娘のヘルパンギーナの症状を紹介します。

スポンサードリンク

はじめはただの発熱だと思っていました

2週間前にも少し熱っぽかったんです。でも一晩で下がってくれて病院へ行くほどでもないなぁという状況でした。それもあって今回もそんな感じかなぁ、他の症状もでてきたら病院へ行こうと様子見していました。

この時点で金曜日の午後だったので、小児科へ行けても月曜日だなぁと考えていました。

お熱は夕方の時点で38.27度でしたが、22:00には37.6度に下がり翌日朝も36.5でした。ですが、昼過ぎに測るとまた38.9度。19::00には39.2度まで上がりました。

ですが3日目の朝には36.46と下がり、それから35.92度と35度後半まで下がってしまいました。

結局、発熱当日とその翌日と上下はあったものの2日ほどでお熱は下がりました。だから今回もお熱が出ただけかなぁ。暑いしなぁと思っていたのですが・・・

解熱後機嫌が最強に悪い

お熱が下がりやれやれ・・・と思っていたのですが、それから機嫌がめちゃくちゃ悪くグズグズでした。いつもはお昼ごろはパパの抱っこでごきげんだったのですが、この日はママの抱っこしか受け付けません。

そしておっぱいを欲しがるのであげるのですが、一口おっぱいを飲んでは泣き、でもまたおっぱいを飲んでは泣き・・・。というのを繰り返していました。

今思えば喉が痛かったんでしょうね。初めての経験だったので私も分からず、かわいそうなことをしました。

発熱時は食欲もなく、ほとんどおっぱいだけで過ごしていたのですが、この頃は機嫌が悪いものの食欲も回復していて、白ご飯だけは食べていました。

夜泣きはと言うと普段は2、3度ほど夜泣きをするのですが、おっぱいを上げると比較的再び寝てくれていましたが、この日は1時間おきにギャーとうなされているような声をだし、その度におっぱいを上げると少し落ち着いて寝付く・・・。というのを繰り返していました。

そして、解熱後下痢が始まりました。それほどきつくはないのですが水様便が出始めたと同時に色が緑色。

スポンサードリンク

赤ちゃんの頃に心配ないということを知っていましたので慌てずに済みましたが、下痢は気になったので月曜日にそのこともお医者さまに伝えました。

お腹の風邪ということでとりあえず整腸剤をもらい帰ってきました。今は2日たって少しずつ収まりつつあります。

ヘルパンギーナという診断を頂きました

月曜日に小児科へ行く頃には娘も回復していました。お熱もすっかり下がり機嫌も回復、食欲もでていたので病院へ行かなくても良いかなぁ・・・。なんて思っていましたが、下痢が残っているのと発熱後の低体温が気になったのでお医者さまに診てもらうことにしました。

病気でしんどい思いをしている子どもや大人に混じって待つのは申し訳ないと思うぐらい娘は元気でした。

ですが、診察してもらうと喉に口内炎ができていることを見つけて頂きました。「ヘルパンギーナの症状がでているね」という診断でした。夏風邪の一種のようです。下痢の症状も夏風邪によくある症状の一つだということ。

発熱後の低体温は、小さい子どもや赤ちゃんは体温調節がうまく行かなくなってしまうことはよくあるから心配いらない。
冷えていたら温めてあげたら良いよ。ということでした。

ヘルパンギーナは特にお薬をもらうようなこともなく、のどごしの良い物を食べさせてあげたら良いということで、下痢の症状があるので整腸剤だけもらって帰ってきました。

まとめ

ヘルパンギーナは何が大変かといえば機嫌がとにかく悪いです。
1歳ということもあり、自分で不快な症状を伝えることができません。

今思えば

  • よだれがいつもより多く、手を口の中に突っ込む
  • 食欲がなく、食べたがらない
    (普段は喜んで食べる赤ちゃんせんべいさえ、手に持つだけで食べませんでした)
  • 大好きなおっぱいを嫌がることがあった

と口の異変があったのですが、正直なところ、一つ一つについてはいつもこれぐらいのことはあったので、全然気づけませんでした。

もし私がヘルパンギーナという病気を知っていたらもっと違う対応をしてあげられたかも・・・。と不勉強な自分を恨みます。

娘は今は食欲も回復し、機嫌もいつもどおり安定しています。今度はしっかり見抜けるように、発熱が起こればしっかり口の中も確認してあげようと思います。

>> ヘルパンギーナで食べれない赤ちゃんの食事は?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑