ハロウィンパーティーのゲームや子供が喜ぶ遊び こんなのはいかが?

公開日:  最終更新日:2017/07/27

ハロウィン

ママ友同士で遊ぶとなると、お菓子やお料理を持ち寄り、食べておしゃべりをするという流れが基本だと思います。ですが、せっかくのハロウィンパーティですから、この日は子供達を主役にして、子供が盛り上がれるパーティができれば良いですね。

ゲームや遊びを考えてあげれば子供はきっと盛り上がるでしょう。ハロウィンパーティですれば盛り上がりそうな遊びやゲームを紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーでゲームをしよう!気がかりは年齢差

年齢差があると全く同じ条件で遊ぶのは少し難しいです。ですが、小さい子にレベルを合わせてしまうと上のお兄ちゃんグループは飽きてしまいますので、レベルは上に合わせて小さい子にとって難しい場合はママが手伝ってあげるぐらいが良いでしょう。

くじ引き

子供ってくじ引き好きですよね。それぞれもう遊んでいないおもちゃを持ち寄ります。ハッピーセットのおもちゃ程度の物で大丈夫です。小さいお人形のようなおもちゃは予めジップロックみたいな物に入れておいてもらうと便利です。

あとはくじを作って引くだけ。自分は遊ばないおもちゃでも他のお友達には新鮮に移り案外喜んでくれますよ。と言うか、おもちゃ自体より、くじ引きをすることが楽しいのでしょうね。

ビンの中身はんだろうな

透明の小瓶にアンパンマン、妖怪ウォッチ、ポケモンなどの人気のキャラクターの指人形を入れて、『コレなんだ?』の掛け声と共にチラッと見せます。正解したらお菓子をもらえます。小さい子だけにゆっくりめに見せるハンデがあっても良いですね。また食べ物の形をした消しゴムなどもクイズにしたら楽しいと思いますよ。

宝探しゲーム

お菓子やおもちゃをいくつか用意しておき、ママたちが隠します。見つけた人がもらえるというゲームです。小さい子が食べられるようなお菓子や小さい子向けのおもちゃは簡単な場所に、お兄ちゃんグループのお菓子やおもちゃはちょっとむずかし目の所に隠してあげればお兄ちゃん達も張り切って探すでしょう。

スポンサードリンク

小さい子向けのお菓子をお兄ちゃんが見つけてしまったら、小さい子にあげるようにします。

ハロウィンで子供が楽しめる遊びは?

ゲームではありませんが、年齢差を気にしなくて良い遊びを紹介します。

プレゼント交換

ハロウィンとは本来・・・・と言いだすとできないのですが、プレゼント交換も楽しいですよ。持ち寄りでも良いですし、ハロウィンのお菓子の詰め合わせをママの方で作っておいても良いですね。また小さい子供さんなら、4連綴りのお菓子が売っていますよね。あれをバラバラにして何個かずつ袋に入れてあげるとよいでしょう。

プレゼントに紐をつけて先にハロウィンのキャラクターの紙を貼ります(ひっぱりやすくするためです)子供に好きなキャラクターを選んで引っ張ってもらい、つながっているプレゼントがもらえます。

風船ポンポン

オレンジの風船にジャック・オー・ランタンを模した目や鼻をつけて、紙テープなどを使って長さを様々にして上から吊るします。小さい子は喜んで風船をポンポンしてくれます。

たくさん風船をふくらませてあげるだけでも子どもは大興奮でしょう。少し大きいお兄ちゃんならうちわで仰いで床に落とさないようにするゲームも楽しいです。

ハロウィン風ふくわらい

壁か床に大きめに作ったカボチャの顔を貼ります。その横に目や鼻、口などを用意しておき、子どもたちに福笑いをしてもらいます。大きい子なら目隠しをしても良いですし、小さい子ならそのまま「おめめだよ~」と渡してあげるか、ママと一緒に楽しむと良いでしょう。上手にできたら(できなくても)お菓子をプレゼント。

おわりに

せっかくハロウィンの時期に集まるのですからいつもと少し違ったイベントを考えるのもきっと良い思い出になると思います。

ママだけでなく幼児も一緒に楽しめるハロウィンになると良いですね。

<関連記事>
ハロウィンのお菓子を手作りしてみよう!簡単な作り方とラッピングの方法
ハロウィンパーティーでゲームをこどもとするなら?持ち寄り料理と子どもの衣装で簡単にハロウィンを楽しもう

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑