福井に海水浴へ幼児と行きました。泊まり先のホテルの感想も。

公開日:  最終更新日:2016/02/10

我が家の海水浴デビューは娘が1歳になった夏からです。海水浴へ幼児または赤ちゃんと出かけるときはできたら泊まりで出かけた方が大人も子どもも楽しくて負担も少ないです。

去年、今年と2年連続一泊で海水浴に出かけましたが、その時の宿選びのポイントと実際に止まったホテルの感想をお伝えします。

スポンサードリンク

福井に海水浴へ幼児と泊まるときの宿選び 我が家の条件3つ

1、1週間前でも開いている所
2、シャワーがお部屋に付いている所
3、できるだけ予算を抑える

1週間前でも開いている所

この時期はお天気が気になります。台風も多いですよね。海水浴がメインなのに天気が悪く海に入れなければ意味がありません。

ですから週間天気予報で天気が分かるぐらいの直前でも予約ができるホテルを探します。ですから正直な所それほど選択肢もありませんし、はっきり言えば人気のホテルや旅館などはもういっぱいでハナから選択肢には入っていません。

ですが、今回のお泊りは目的が海水浴ですのでそこは妥協します。

あとは1、2才児だと体調も変わりやすいですしね。出来る限りぎりぎりまで予約は取りません。

シャワーがお部屋に付いている所

実はコレ重要ポイントです。第一条件でも良いぐらい。2歳の娘が大のお風呂嫌いなんです。大浴場で大泣きされたらたまりません。

ですからお部屋にシャワーが付いている所を選び、娘はちゃちゃっと洗います。今回は大きいお風呂に入るというので連れて行ってみましたが、出入口付近で固まってしまい、結局部屋に戻ってきました。大浴場で泣かせながら風呂に入るのは本人も辛いだろうし、せっかく遊びにきたりゆっくりしにきた他のお客さんにも申し訳ないですしね。

できるだけ予算を抑える

これは家計の都合ですね。それほど余裕のある家ではないし、目的は海水浴ですのでできるだけ低予算で抑えたいのです。

以上の3つが我が家が宿泊施設を選ぶ3つのポイントです。これを踏まえて去年と今年、宿泊したホテルを紹介します。

福井に海水浴へ泊まりで去年の宿泊先

サンホテルやまね

全体的には普通のホテルです。特に不満もなくて大満足です。このホテルの良い所はなんと行ってもホテルのスタッフの良さです。

当時娘は1歳だったので、全く話も通じないし、食事をしていても食べ散らかすし、じっとしてないし大変でした。ですが、食事のスタッフがおばあちゃんの様でとても温かく娘の相手をしてくださいました。

お部屋は低価格だったので期待はしていなかったのに、キレイで広かったです。大きい和室と奥には椅子とテーブルがおいているちょっとしたスペースもあったので、子どもたちが寝たあとも大人はそこでゆっくりくつろぐことができたのがありがたかったです。

お食事は正直な所普通でした。そんなに「すごい!」っという感じではなかたのであまり印象がない・・・ですが、マズイとかではありませんよ。美味しくいただきました。

スポンサードリンク

特典として花火をもらえたので、お風呂に入ったあと子どもたちと花火をし、アイスもプレゼントしてくださり息子は大満足です。とにかくスタッフの雰囲気が良かったので、気持ち良く泊まることができました。

楽天トラベルの口コミのページを見ればそれはすごく感じることが出来ると思いますよ。

福井に海水浴へ今年のホテルはココにしました

若狭の宿 若狭ふぐとカニのホテルせくみ屋

去年のサンホテルやまねがとても良かったので、私自身はもう一度やまねさんでお世話になれば良いと思っていたのですが、主人の意向で違うホテルを探すことに。

今年はせくみ屋さんです。場所はやまねさんと眼と鼻の(笑)せくみ屋さんのお部屋からやまねさんのホテルが見えました。

せくみ屋さんはお料理が気に入りました。バイキングだったのですが、子連れにはこれがすごく良かった!!私はバイキングといえばあまり良い印象はなかったのですが、内容がとても良かったです。

息子はお刺身が食べ放題だったので大喜び( ´∀`)私もおかわりしました。お刺身以外にもマリネなどもあったり、揚げ物やお肉もありましたし、魚のグリルも美味しかったです。

お肉もシェフが焼きたてで出してくれていました。価格的から考えてもそれほど上等なお肉ではないでしょうが、やっぱりプロが焼いてくれているのですごく美味しかったです。

デザートも当初予想していたものよりも美味しくて種類もあって満足です。息子はかき氷が食べられたのがすごく嬉しかったようです。自分でかき氷マシーンのスイッチを押して好きなシロップをかけて食べていました。

2才の娘が好きなウインナーや唐揚げなどもありましたし、プチトマトが食べ放題でとても喜んでいました。プリンやスイカも嬉しかったようです。

翌日の朝ごはんも息子がきちんと食べてくれたのが嬉しかったです。ホテルや旅館のお料理ってあまり子どもが好んで食べる物が少なくていつも残されるんですよね。せくみ屋さんは湯豆腐、温泉卵、ひじき、厚揚げ、焼き鯖、などなど食べやすい物が多くて助かりました。味も美味しかったです。

お料理は大満足でしたが、お部屋が狭かったのが残念でした。1週間前の予約ということで空いてなかったのですが、10畳の和室のみの部屋だったのでやまねさんのように大人が夜、くつろぐ場所がありませんでした。まぁ、泊まれればそれで良かったのですけど。

それに和室の畳がちょっと古かったのか、もろもろとい草?が出ていたのが気になりました。せくみ屋さんも古いホテルなので仕方がないでしょうけどね。

ですが全体的には大満足です^^

まとめ

1週間前に開いている宿という選択肢なので元から『泊まれれば良い』ぐらいでしたが、どちらも想像以上に良いホテルで楽しい海水浴になりました。幼児や赤ちゃんとの海水浴の際はできれば泊まりで出かけてみてくださいね。

<関連記事>
我が家のお気に入り海水浴場を紹介
赤ちゃんと海水浴 何歳から行く?我が家の場合と注意した点を紹介

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑