京都の紅葉の時期 見ごろは何月?混雑覚悟で一番美しい紅葉を見に行きたい!

京都の紅葉の時期はどのぐらいの時期が見頃でしょうか?

観光するにしても、お休みを取ったり、宿を予約したりしないといけないので、だいたいの見頃の時期は知っておきたいですよね。

それに一口に京都と言っても紅葉スポットによって紅葉の見頃の時期は違います。
去年の見頃の時期を参考に、京都の人気の紅葉スポットのベストシーズンをお伝えします。

スポンサードリンク

京都の紅葉 一番美しい時期を狙いたい!

京都は年間で一番観光客が多い時期が紅葉のシーズンだそうですよ。ですからこの時期に京都に来る方は覚悟して来てくださいね。

ですが、それも当然と言えるほど、京都の紅葉は美しいですね。それは夏はすごく暑くて、冬にガクンと気温が下がる京都の気候が紅葉を美しく色付けさせるらしいです。

去年はあまり暑くならなかったのもあり、紅葉があまりキレイになりませんでしたね。今年の夏は結構暑い感じがしたので、紅葉も期待できそうです。

「この時期が一番紅葉がキレイだ」と事前に分かっていれば嬉しいですが、さすがに自然のことなので、誰にも分からないですね。

ですが、ほぼ確実に紅葉の見頃になるだろうと言われるのが、毎年11月の連休あたりです。2015年なら11月21日~23日の連休を挟んで前後5日ぐらいは、異常気象でもない限り、ほぼ紅葉の見頃時期に当たります。

10月ぐらいになると紅葉の見頃情報をお知らせするサイトが更新しだすので、そちらで確認してくださいね。

ですが、京都は縦に長いのと、山に囲まれているので、時期がずれてしまったとしても、場所によっては若干見頃が変わります。ですから、京都に紅葉を見に来られるなら、目的地を先に決めるより、見頃になっているスポットを調べて、そちらへ出かけるのがオススメです。

京都の紅葉の見ごろの時期は11月からです

京都の紅葉シーズンはおおよそ11月から始まって、だいたい12月の上旬ぐらいで終了します。ライトアップをしている神社もあるので、ライトアップの時期を調べるとおおよその見頃の時期が分かると思います。

11月から12月までの京都の紅葉の様子

<11月の初めから中旬ぐらいまでの京都>
京都の中心部分はまだまだという感じです。貴船神社や神護寺周辺は11月10日辺りから色づき始める頃合いなので、サイトなどで紅葉情報をチェックしてみましょう。11月の1周め~2周め辺りはまだまだ人が少ないのでゆっくりと見られそうですよ。

<11月中旬から下旬の京都>
一番いい時期です!3週め~4週めは観光客がすごいです。平日でも有名スポットは大混雑しているので、相当な覚悟が必要です。ですが紅葉スポットも選び放題ですし、見応えもあるでしょう。穴場のスポットを探すより、朝一番を狙った方が良いかもです。開門一番を狙いましょう!

<12月上旬>
紅葉のピークも過ぎて12月になると観光客もグンと減るそうですよ。ですが、最近は見頃が遅くなってきているようで、12月の最初の週なら場所によっては、まだまだ美しい紅葉が見られるかもしれません。下鴨神社や京都御苑は比較的遅くまで紅葉が残っている可能性が高いそうですよ。紅葉情報をチェックしてまだまだ残っている紅葉スポットを探しましょう。


スポンサードリンク

京都の人気紅葉スポットの見頃は何月ぐらい?

去年までを参考に京都の特に有名な紅葉のスポットの見頃の時期を調べて見ました。

清水寺  11月下旬~12月上旬
東福寺  11月下旬~12月上旬
嵐山   11月下旬~12月上旬
永観堂  11月中旬~11月下旬
南禅寺  11月中旬~11月下旬
高台寺  11月中旬~12月上旬
金閣寺  11月下旬~12月上旬
貴船神社 11月中旬~11月下旬
三千院  11月中旬~11月下旬
神護寺  11月上旬~11月下旬

この他にも京都の紅葉の美しい所はたくさんありますが、多くはやはり11月中旬あたりですね。行きたい場所を1つ絞って、開門時間を狙うのがオススメです。

まとめ

京都の紅葉シーズンは人人人!!本当に大混雑しますが、それでもやっぱり素晴らしいものがあります。ぜひ狙いを絞って見に行ってくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする