2015年02月一覧

雛人形の片付けはいつすれば良い?片付け方は?収納はダンボールでOK?

『お雛さまは早く片付けないとお嫁に行き遅れるよ!』とよく耳にします。 これを真に受けて、3月3日の当日にさっさと仕舞ってしまい、 桃の節句の日の夕食時にはすでにお雛さまがない状態・・・ という、笑えない話もあるそうです。 せっかくステキなお雛さまを出して、我が子の初節句のお祝いをしているのに 頭の中ではもう片付けることを考えているなんて なんだか寂しいですね。 お雛さまは一体いつ片付けるのが正しいのでしょうか?

傘の汚れの落とし方と保管方法で長持ちさせる。撥水加工を復活させるには?

雨が降ると気持ちが憂鬱になってしまいがちです。 傘を持つと荷物が増えるのでめんどくさいですし、 電車で忘れないように!というプレッシャーもあります。 ですが、しっかり手入れをしたピカピカのお気に入りの傘なら 大事に使う気持ちも生まれると思います。 どうせ消耗品だから・・・ と使い捨て同然に使うのではなく、 ちょっと奮発してお気に入りの傘を見つけ、 鬱陶しい梅雨の時期を少しでも楽しめるよう 傘の正しいお手入れ方法を紹介します。

赤ちゃんと夏のお出かけ ベビーカーの時に気をつける。暑さと虫除け対策は?

初めての赤ちゃん、初めての夏のおでかけだと気になることがたくさんありませんか? 尋常じゃないほどの暑さもですし、虫さされも心配ですよね。 真夏の日差しの強い日は本当だったらお出かけは避けたほうが良いのでしょうが そうは言っていられない日もあるでしょう。 そこで、私が夏場に赤ちゃんとお出かけする際に気をつけていたことを 書いてみたいと思います。 参考になれば幸いです。

赤ちゃんの散歩の紫外線対策は?抱っこ紐とベビーカーでのUVケアの注意点

赤ちゃんも3ヶ月ぐらいになってくると周囲にも少し目が行きだし 色々な物に興味を持ち出しますよね。 そうなるとママは色々な物を見せたくなって、お散歩にも連れていってあげたくなるでしょう。 ですが心配なのは紫外線。 赤ちゃんとのお散歩の時、紫外線対策はどうしたら良いのでしょうか?

赤ちゃんの日焼け止めは必要?顔の洗い方はどうする?なめる場合の対処は?

紫外線対策は3月ぐらいから始めた方が良いと言われています。 赤ちゃんは大人よりも肌が弱いので、紫外線対策もしっかりしてあげなければ! とママは思いますよね。 ですが、日焼け止めクリームを塗るのはそれはそれで肌に負担が掛かりそうで 心配じゃないですか? 我が子は肌が弱かったため、小さいころはずっと乳児のスキンケアに詳しい小児科にかかっていました。 その頃に先生から日焼け止めクリームは必要かどうか聞きました。

運動会のお弁当 重箱の詰め方は?料理苦手な私のおかずと便利グッズ

運動会のお弁当は家族みんなで食べられて とても楽しいイベントの1つですね。 子どもはお弁当大好き!! 数週間前から 「からあげと、ウインナーと、ミートボールと・・・」 とリクエストしてきます。(うちの子茶色いのばっかりです) できるだけ子どもの要望を叶えてあげたいと 母は一生懸命なんですが、 そうは言ってもスキルがついていかず・・・ よその家庭のお弁当をちら見しては あちらこちらで華やかで美味しそうなお弁当が目に入り 子どもに申し訳ないような気がしてしまいます。 それでも自分のお母さんが作ったお弁当をニコニコ食べてくれる我が子。 泣けますね(。´Д⊂) 料理が苦手でもできるだけ見栄え良く、豪華に見える 運動会に最適なお弁当のおかずと詰め方を紹介します。

父の日の定番の花って?プレゼントや贈り物がマンネリ気味なら

6月の第3日曜日は父の日です。 2015年は6月21日日曜日が父の日です。 母の日よりも存在感がいまいち薄い父の日ですが、 やっぱり何かしてあげたいですね。 母の日ならカーネーションと、エプロンやお菓子など 母親の好みって割りとわかりやすかったりするのですが、 父親ってなぜだかどんなものが好きなのかよく分からなかったりします。 そこで父の日のプレゼントの定番ってなんだろうか? 母の日はカーネーションだけど、そしたら父の日も花を贈るのか? そんな疑問にお応えします。 参考になれば幸いです。

母の日の義母へのプレゼント花以外なら商品券?カーネーションはいらないと言われたら・・・

母の日の前になると正直少し憂鬱になりませんか?というのも母の日のプレゼント。何をあげれば喜んでくれるのか困ってしまいます。毎年花を贈ってはいるのですが、ずーっとカーネーションのみなんですよね。でも毎年母の日のプレゼントを花だけっていうのもマンネリですしね。特に義母はだんだん届いたよのメールが遅くなっているような気がします・・・実はあんまり嬉しくないのかなぁ。そんな風に思ったので、今年の母の日のプレゼントは花以外で考えてみることにしました。