母の日の義母へのプレゼント花以外なら商品券?カーネーションはいらないと言われたら・・・

母の日の前になると正直少し憂鬱になりませんか?
というのも母の日のプレゼント。

何をあげれば喜んでくれるのか困ってしまいます。
毎年花を贈ってはいるのですが、ずーっとカーネーションのみなんですよね。

でも毎年母の日のプレゼントを花だけっていうのもマンネリですしね。
特に義母はだんだん届いたよのメールが遅くなっているような気がします・・・
実はあんまり嬉しくないのかなぁ

そんな風に思ったので、今年の母の日のプレゼントは花以外で考えてみることにしました。

スポンサードリンク

母の日の義母へのプレゼントは花以外で何が良い?

母の日の贈り物で嬉しかったものランキングを探すと
色々出てくるのですが、これってほとんど実母への母の日のプレゼントですよね。

「メッセージカード」とか「ありがとうの気持ちだけで良い」とかならまだしも
「絵」とか「手紙」とかはきっと小さい子供さんからのプレゼントを想定しているので
私のような”嫁”からのプレゼントではありません。

だからあまり母の日のプレゼントランキングはあてになりませんでした。
でも色々調べてみると人気のあるもらって嬉しいプレゼントがわかってきました。

とりあえず無難そうなのが食べ物関係
有名店や、高級なお菓子の詰め合わせなどはお義母さんも女性なので嬉しいようです。

確かに普段買わない高級なお菓子を貰えたら私もテンション上がります。
それにお菓子なら、もし口に合わなくてもご近所さんや友人にあげることもできますね。
高級なものや有名店のものならあげやすいですし、
「母の日にもらったのよ」と自慢もできます。

それと同じように、高級フルーツも良さそうです。
母の日の時期なら佐藤錦という高級さくらんぼ

さくらんぼって普段自分ではあまり買わない果物ですよね。
高級だからなかなか手が出ませんし、
特におばあちゃんだと孫のためなら買っても自分にお金をかけないという方も多いのでは?

フルーツの詰め合わせにしてしまうと、なんだかお見舞いみたいな気もしてしまいますが
高級なフルーツを少しだけ!とかなら良いプレゼントになりそうです。

それに果物なら毎年同じ物を送ったとしても、
『そろそろ息子夫婦が恒例の物を贈ってくれるかもね~』と
毎年楽しみに待っててくれるような気がします。

スポンサードリンク

義母への母の日は商品券が一層のこと良いかな?

何をあげてもあんまり反応が良くないなら一層のこと商品券にしてしまうというのもありでしょう。

結局5000円のあまり好きでないプレゼントより3000円の現金の方が
自分の欲しいものが買えますし。

現金をお小遣いとしてあげれば、『息子からお小遣いをもらえた~』
と喜んでくれるんじゃないでしょうか。

商品券だけを贈るというのも味気ないですから、
商品券や現金をプレゼントにするなら、
直接旦那さんに渡してもらった方が良いですね。

その時にカーネーションかちょっとしたお菓子を一緒に渡せば
それほど味気のないものにならないでしょう。

男の人って母にプレゼントをしたことがないという人も結構いますよね。
うちの主人もそうなんですが、
だからこそ義母も自分の息子からのプレゼントならきっと喜んでくれると思います。

母の日のプレゼント義母がいらないと言うけれど

母の日のプレゼントを直接いらないと言われたという場合は、
本当にしなくて良いのか心配になりますよね。

わざわざ口にすることないのに!
と正直モヤモヤしてしまいますが、そんなときはどうしたら良いでしょうか?

お義母さんが母の日のプレゼントを要らないというのは
2つのタイプがあるのでしょう。

私のことはいいから、その分のお金で子どもたちに何か買ってあげて~

花とかいらないし、欲しいものは何もないからプレゼントはいりません

どちらにしてもこういった場合、一緒に食事や旅行、レジャーに行くなどしてはいかがでしょうか?

品物のように残ることもないですし、お孫さんのお顔を見せることもできるので
お義母さんも喜んでくれると思います。

そして、お孫さんが描いたおばあちゃんの絵や、
折り紙で作ったカーネーションなどをあげればきっと喜んでくれることと思います。

まとめ

母の日のお義母さんへのプレゼントは実母よりも悩んでしまいますよね。
特別仲が良いわけではなかったり、普段からあまり接点がないと
特に何をしてあげればよいか分からなくなってしまいます。

ですが、最終的には気持ちが大切だと思います。
夫を産んでくれたお母さんに感謝の気持ちを込めて贈り物をできるのが一番良いですよね。

というか、お義母さんも一々文句付けないで
『気持ちだけで嬉しいよ』と言ってくれれば良いのに~というのが
嫁としての本音だったりします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする