さっぽろホワイトイルミネーションの点灯時間と開催期間は?おすすめスポットとレストランの紹介

札幌といえば日本3大夜景と言われるほど、夜が素敵な都市です。

時期を合わせて旅行をすれば、イルミネーションと夜景の2つが一緒に楽しめますね。さっぽろホワイトイルミネーションの開催期間や点灯時間を紹介します。

またおすすめの回り方や、イルミネーションを見ながらお食事できる場所も合わせてお伝えしますね。

スポンサードリンク

さっぽろホワイトイルミネーションの点灯時間や開催期間は?

さっぽろホワイトイルミネーションは3つの場所で開催されます。

大通会場:平成27年11月20日~12月25日
大通り公園西1丁目~3丁目までにシンボルオブジェが設置されています。

駅前通会場:平成27年11月20日~平成28年2月11日
札幌駅前からすすきのまでの通りの立木にイルミネーションが施されています

南一条通会場:平成27年11月20日~平成28年3月14日
大通り会場の1本南側の通りでこちらも立木にイルミネーションがされています。

点灯時間はいずれも16:30~22:00
12月23日、24日、25日は24:00まで点灯されています。


>> イルミネーションの様子

札幌ホワイトイルミネーションのおすすめスポットやまわり方

さっぽろ駅から降りて、駅前通会場の立木のイルミネーションを眺めながら大通公園へ向かいます。駅前通りのイルミネーションは大通りの左右の木にライトが施されているタイプですが、大通り公園のイルミネーションはオブジェがたくさんありますので、それをいろいろと見て回ると良いですね。

大通公園をウロウロ散策していると、大通西2丁目ではミュンヘン・クリスマス市が開催されています(2015年11月27日~12月24日まで)

スポンサードリンク

さっぽろの姉妹都市であるミュンヘンのクリスマスをイメージしたイベントで、ホットワインやビール、ソーセージなどが楽しめますよ。寒い屋外でのホットワインは格別ですね。>> 公式サイトはこちら

大通公園のイルミネーションを楽しんだ後は、さっぽろテレビ塔へ向かい、展望台に上がって、上から眺めるイルミネーションを楽しみます。

また、2014年は18時、19時、20時それぞれの時間、大通1丁目、2丁目、3丁目会場で再点灯をされていました。これも普通なら一度しか見れないのに一日に3回も見ることができて嬉しいですね。ライトアップの瞬間はテンションがあがりますし、今年もあるといいですね。

札幌ホワイトイルミネーションを見ながらレストランで食事もいいね

さっぽろテレビ塔の3階にはレストランニュー三幸では、大通公園を眺めながら食事をすることができますよ。

洋食のお店で、黒毛和牛のビーフシチューがおすすめだそうです。

関連ランキング:洋食 | 大通駅西4丁目駅バスセンター前駅

おわりに

さっぽろの夜景は有名ですが、イルミネーションも負けていませんね。冬の札幌は雪が降っていなくてもアイスバーンが心配ですので、足元の対策はしっかりしていってくださいね。
>> さっぽろホワイトイルミネーションの周辺の宿はコチラを見てください

スポンサードリンク