嵐山の花灯路のライトアップの混雑具合は?行き方は?

京都はクリスマス時期のイルミネーションはあまり多くはありません。
それは神社やお寺が多く京都の雰囲気とは少し違うからかもしれません。

ですが最近では神社やお寺の夜間ライトアップをされているところも見られます。
嵐山の花灯路もライトアップは2005年から始まり、年々観光客が多くなっています。

昼間とまた違った顔を見せる神社やお寺を拝観するのもよいでしょう。
紅葉の時期をのがしてしまった方にもおすすめです。

スポンサードリンク

嵐山の花灯路の混雑具合はどうか?

年々来場者が多くなってきたそうで、
竹林の小径などは大混雑するそうです。

ですので探索ルートを事前に決めておいた方がよいかもしれません。
嵐山周辺はお店もたくさんありますし、
寺社仏閣も色々あるので、早めに電車で来て色々回っておくと良いですね。
>> 嵐山でランチをするなら

また、ライトアップされるとまた違う雰囲気が出て面白いと思うので、
昼間のうちに竹林の小径や、渡月橋の辺りを散策し、
昼間と夜の違いを見比べるのもよいでしょう。

そして、夕方帰り道に花灯路に合わせれば、行きより帰りの方が若干混雑具合がマシかもしれません。

ただし、去年まで竹林の小径は一方通行になっていました。
今年もそうかもしれませんので事前に調べておくことは必要ですね。

花灯路と一緒に楽しめる嵐山のスポットは?

嵐山は京都の人気観光スポットの1つなのでたくさん見どころはありますが、
京福電鉄:通称嵐電(らんでん)の足湯を楽しむのもおすすめです。

嵐山の散策は基本徒歩ですので、少し歩いて疲れた足を足湯で温めて花灯路に望むというのも良さそうです。

駅を利用しない方も200円でタオル付きで利用できます。

名称:嵐山温泉 駅の足湯
時間:冬季9:00~18:00(20:00まで)
料金:200円(タオル付き)
利用券販売所:嵐山駅インフォメーション

>> 嵐山温泉の周辺の情報


スポンサードリンク

嵐山の花灯路は車で行ける?駐車場は?

嵐山は観光客が多く大変混雑します。
私は割りと近くに住んでいるのですが、嵐山へ車で行く人が不思議でしょうがありません。
そのぐらい身動きが取りづらいと思います。
だから嵐山へ行くには電車で行くのが一番良いと思います。

京都はパーク・アンド・ライドを推奨しています。
観光地周辺の駅近くの駐車場に止めて公共交通機関を利用して観光地を回ります。
こちらの方が渋滞にも巻き込まれずに済みますし、身動きが取りやすいです。

それでもどうしても嵐山での駐車場をお探しの方は
京都市嵐山観光駐車場があります。

普段は17:00までの営業ですが、花灯路の期間中は夜間も臨時で営業しているそうです。

ですが、嵐山は本当に人も車も多く混雑しているので
電車を利用するのが一番良いと思います。

まとめ

京都の冬の夜はかなり冷えます。
しっかり着込んで暖かくして嵐山の花灯路を味わってください。

<関連記事>
>> 嵐山でランチ 子連れもOK 何食べよう!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする