ジェルシールが色移りした時の落とし方 お風呂の場合。貼る場所で気をつけることは?

ジェルシールはツルッとしている所だとどこでもひっついてくれて、ぷくぷく感が可愛いですが、お風呂の壁に貼ってしまうと、剥がした時にユニットバスの壁に色移りしてしまったということがあります。

こんな時どうしたら良いでしょうか?

スポンサードリンク

ジェルシールの色移りの落とし方はないの?

ジェルシールの注意書きには、お風呂の壁には絶対貼ってはダメと書かれていました。きちんと見ていなかった自分が悪いけど、やってしまったものは仕方がありません。

お風呂の洗剤、漂白剤、カビキラーにメラミンスポンジと思いつく物は全て試して見たけれど効果なし・・・

業者さんを頼むしかないのかなぁと思いますが、そうは言っても「故障して使えないから困る!」という緊急事態とは違うので、高額な料金を払ってまではなぁと躊躇してしまいます。

ですがやっぱりなんとかしたいですよね。これから先、疲れを癒やしにお風呂に入った時に、色が付いてしまった壁を見ながらリラックスした気分にはなかなかなれないでしょう。

出来ることなら自分の力で、せめてもう少し目立たないようにする方法はないでしょうか。

ジェルシール お風呂の色移りを消す方法

お風呂の洗剤でもダメ、漂白剤もダメ、メラミンスポンジでこすってもダメ・・・
どうやってもダメな場合一度試してみてください。

木工用ボンドを色移りした部分に上から塗って乾いてから剥がす
色がボンドに移って若干薄くなるかも!

それでもダメな場合、除光液を使います。除光液はアセトンという成分が入っている物を使います。

コットンを大量に用意します。コットンに除光液をたっぷり含ませて、色移りをした壁に湿布します。液剤を染み込ますためテープで密閉します。

しばらくおいてコットンを剥がします。コットンに色が移っていたら違うコットンに再び除光液を浸して繰り返します。

コットンは一度使った物を裏面を使って再利用というのはやめてください。せっかく取れた色がまた移ってしまうことがあるからです。

これを繰り返すことで少しずつですが、色が目立たなくなります。少しずつ気長にやってくださいね。そして必ずゴム手袋を付けて、換気をしっかり行ってくださいね。

ユニットバスの素材によって、傷んでしまう可能性もありますので、目立たない所で試してから行ってください。


スポンサードリンク

ジェルシールの貼る場所は決まっているんです。

面倒くさがらずに、説明書は最初に必ず読むようにしないといけませんね。ユニットバスには貼らないでくださいとしっかり書かれていました(-_-;)

ジェルシールは元々鏡や窓に貼って楽しむために売られています。ですが、それでも最近は鏡や窓に特殊な加工をされていることがあり、物によっては色移りをしてしまう場合もあるそうですよ。

ですので、シールを全体的に貼る前に目立たない所で試してから使う方が無難そうですね。糊やテープも使わずにひっつけるだけで窓や鏡が可愛くできるステキなアイテムなので、しっかり注意書きを読んで楽しみたいですね。

おわりに

今までひっつく所ならどこでも貼って良いと思っていました。幸い我が家は息子が面白がってすぐに剥がしたがるので、そこまで大きな被害はありません。これからも注意書きをよく読んで楽しみたいです。

皆様もジェルシールで遊ぶときは気をつけて楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする