健康・美容一覧

仕事中にどうしても眠い時の対策は?私の場合の対処法も紹介

仕事中でもお昼ごはんを食べた後は急激に眠くなりますよね。ですが仕事中ですからお昼寝をするというわけにもいきません。 どうしても眠たくなってしまった場合、どうして眠気を飛ばすのか、また仕事中にできるだけ眠たくならないようにするための対処方法を紹介します。

インフルエンザ予防のために免疫力を高めよう。免疫力をあげる方法で私が取った行動

すぐに風邪を引いてしまったり、インフルエンザの予防接種を受けてもインフルにかかってしまう人っていますよね。大事な会議やテストの前に体調を崩してしまうと言う人も。 そういった方は免疫力が低下してはいませんか?普段からできる免疫力アップとはどんなものでしょうか?インフルエンザを予防するためにも免疫力をあげる方法をお伝えしまう。

喉が痛いのは乾燥が原因 風邪や咳にも効果があった私の乾燥対策を紹介

冬になると乾燥で喉が痛いなぁと思う日が増えます。特に朝起きたてが喉がイガイガしてしんどいですよね。 病院へ行くのが一番なのでしょうが、子供が小さいとなかなかそれも難しいですし、母乳中ならお薬もできるだけ避けたくなりますよね。 睡眠前、睡眠中、起床後にやっていた喉が痛い時の対策を紹介します。どれも私がやっている方法ですので、一度試してみてくださいね。

インフルエンザの予防接種は授乳中でも母乳や赤ちゃんに影響はないの?

インフルエンザが流行すると赤ちゃんがいると本当に心配になります。大人からインフルエンザをうつすことがないように出来る限り防御策を考えたいものです。 ママは授乳中でも予防接種を受けても大丈夫なのかどうか?母乳への影響はあるのでしょうか?赤ちゃん自身予防接種を受けられるのはいつ頃なのでしょうか?

インフルエンザに子供が罹った時の対処法は?食事や風呂はどうする?

インフルエンザに子どもがなると熱も高くて心配になりますね。いくらインフルエンザは風邪の一種だと言われても出来ることなら変わってあげたいと思うのが親心。 しんどいのは分かるけれど、それでもできるだけ我が子が楽でいられるように、自宅でできる看病の仕方はないものか?我が家が子どもがインフルエンザや熱を出した時に気をつけることやお世話の仕方を紹介します。

胸元のニキビが治らない 食べ物やケアで病院へいく前に自分でできることない!?

胸元のニキビ気になりますが、小さいこどもがいるとなかなか自分のことにかまってられなくて、これぐらいのことで病院なんか行ってられっか~!!ってなっちゃいますね。 でも、ドンドン薄着になる季節ですから、胸元が開いているTシャツを着たり、夏になれば海水浴にも連れていかないと行けない。 そんな時にやっぱり見た目がよろしくない胸元のニキビは気になってしまいます。本来なら病院へ行ったほうが早いことはわかっているけれど、でもできることなら家で自分で改善できる方法が知りたい! お家で可能な胸元ニキビの改善方法を知ってキレイなデコルテを作りましょう。

主婦の水着はラッシュガードが絶対イイ!!体型カバーにもなるし☆彡お腹へこますエクササイズの紹介も

子どもがちょっと大きくなってくると水遊びに海やプールに連れて行ってあげたくなりますね。でも最後に海に行ったのはもう何年も前のこと。 最近の水着の流行なんて全然分かりませんし、そもそも流行とかそんなことよりもこのお腹や背中の肉!そしてこの切ないバスト・・・ 世のお母さん達は一体どんな水着で子どもと海やプールを楽しんでいるのでしょうか?若ければかわいいだけで選ぶこともできるけど、この残念なボディを少しでも目立たせないように隠せる水着はないのでしょうか・・・

赤ちゃんと夏のお出かけ ベビーカーの時に気をつける。暑さと虫除け対策は?

初めての赤ちゃん、初めての夏のおでかけだと気になることがたくさんありませんか? 尋常じゃないほどの暑さもですし、虫さされも心配ですよね。 真夏の日差しの強い日は本当だったらお出かけは避けたほうが良いのでしょうが そうは言っていられない日もあるでしょう。 そこで、私が夏場に赤ちゃんとお出かけする際に気をつけていたことを 書いてみたいと思います。 参考になれば幸いです。

赤ちゃんの散歩の紫外線対策は?抱っこ紐とベビーカーでのUVケアの注意点

赤ちゃんも3ヶ月ぐらいになってくると周囲にも少し目が行きだし 色々な物に興味を持ち出しますよね。 そうなるとママは色々な物を見せたくなって、お散歩にも連れていってあげたくなるでしょう。 ですが心配なのは紫外線。 赤ちゃんとのお散歩の時、紫外線対策はどうしたら良いのでしょうか?

赤ちゃんの日焼け止めは必要?顔の洗い方はどうする?なめる場合の対処は?

紫外線対策は3月ぐらいから始めた方が良いと言われています。 赤ちゃんは大人よりも肌が弱いので、紫外線対策もしっかりしてあげなければ! とママは思いますよね。 ですが、日焼け止めクリームを塗るのはそれはそれで肌に負担が掛かりそうで 心配じゃないですか? 我が子は肌が弱かったため、小さいころはずっと乳児のスキンケアに詳しい小児科にかかっていました。 その頃に先生から日焼け止めクリームは必要かどうか聞きました。