クリスマスプレゼントを妻へ 育児中のママが喜ぶプレゼントは?サプライズするなら気をつけるコト

家事に育児に仕事に頑張ってくれている奥様へクリスマスプレゼントを贈りたい。どんな物が良いでしょうか?せっかくなら奥さまの喜んでくれる顔がみたいですね。

夫からのプレゼントで嬉しいもの、妻が「何もいらない」という心理、サプライズはどう思っているのか。私の経験も含めお伝えします。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントを妻へ 育児中の母は「なにもいらない」と言う

夫に「欲しいものある?」と聞かれると、妻は「何もいらない」と答える場合があると思います。「○○が欲しい」と言われると夫も楽なんですけどね。

ですがこの「何もいらない」はある意味本心なんですよ。子供がいて、旦那さんがいて、みんなが健康に毎日を過ごせている。これだけで奥様は満たされている状態なので、改めて欲しい『物』を聞かれても、思いつかないんです。

だけどそうは言っても欲しいものがないわけではないんです。ですので、旦那さんの方から「こういうのは?」と提案してくださると奥様も選びやすいと思いますよ。

いくつか、旦那さんの方で、あげたいと思っている物をピックアップしてみてください。

クリスマスプレゼントを妻へアクセサリーを贈りたい

家庭用品だと実用的ですけど、現実的過ぎて寂しいのであれば、アクセサリーを提案してみてはいかがでしょうか?

いつまでも女性らしく、キレイでいて欲しいという旦那さんの思いが嬉しいと思いますよ。

小さい子がいると、指輪やピアス、ネックレスはあえて付けないというママも多いです。ですのでヘアアクセサリーというのも良いかも。キレイなストーンが入った物などもありますしね。

奥様と一緒に選んでくださいね。奥様の好みの物を選ばせてあげてください。普段小さい子がいるとお買い物を楽しむこともなかなかできないので、その時間も込みで嬉しいのです。

クリスマスプレゼントを妻へ財布や時計は?

アクセサリーと同様、一緒に買いに行くことが重要です。好みの問題もありますし、価格についてもピンきりなので、家計の状態を知らない旦那さまが奥様の思っている値段よりも高い物を買ってしまうと喧嘩になってしまう恐れもあります。

財布などは、家計用と自分用に分けて管理をしている主婦もいますしね。事前にきちんと話し合いをするか一緒に買いに行くのが無難です。

そのほうが感謝されますよ

クリスマスプレゼントを妻へ 家電は現実的で嬉しいかも

現実問題、毎日の家事と育児、そして仕事をしていると一日がめまぐるしいです。奥様が少しでも楽できる家電製品を提案してあげると喜ばれると思います。

絶対に必要なものや、なくては困るような家電ではない限り、奥様の方から家計を切り崩して買おうとはなかなか踏ん切りが使いなんです。自分が怠けたいから買うみたいで後ろめたさもあります。

ですから旦那さんの方から、「欲しい家電製品とかない?」と言ってあげたり、テレビや雑誌で見かけたことを口実にして「ルンバとか欲しいと思わないの?」と軽い感じで聞いてくれると奥様の本音が聞き出せるかも。

ですが、その会話の中で「欲しい」と言われたからって、すぐに買ってはいけません。買うとなれば、置き場所や掛かる電気代、お手入れの方法など現実的な問題が出てきますからね。

そういう時は買う前に「クリスマスプレゼントで僕が買ってあげようか?」と聞いてあげて欲しいです。

クリスマスプレゼンに妻へ美容系や癒やしグッズ

美顔器やスチーマー、ネイルケアセットなど、これらも自分のためだけに使う物だからと手が出しにくいです。でも出産後、自分の肌の調子が変化していることは気になっていますし、子供の世話で自分のお手入れが疎かになっていることも気にしています。

ですから、一声かけてあげるとすごく喜んでくれるかもしれませんよ。例えば、電気屋さんに一緒に言って「こういうのがあるんだね~」なんて会話をしてあげれば、奥様の本音が聞けるかもしれません。

またはマッサージチェアなんかも良いですね。最近は小さいもので、インテリアとしても可愛いマッサージチェアもありますから、置く場所に困らない物ならよいかも知れません

クリスマスプレゼントで妻が喜ぶ顔が見たいなら

いくつか提案しましたが、奥様は物欲が全くないわけではないと思います。雑誌やテレビを見て「いいなぁ~」と思う物はたくさんありますが、だからといって、それを家のお金を使って手に入れたいとまでは思わないんですよね。

そんな事にお金を使うんだったら、その分のお金を使って家族で楽しく過ごすことができるかも!?って考えちゃうんですよ。自分の楽だなぁとか嬉しいなぁというより、家族の幸せが自分の幸せでもあるんですね。

旦那さまと一緒ですね。旦那さまも奥様の喜ぶ顔が見たいから、クリスマスプレゼントはどんなものが良いか考えていらっしゃるんですもんね。

ですから、家族みんなが楽しめる物をプレゼントされると良いですね。例えば外食や旅行なんかはどうでしょう?予算が超えてしまいますかね(^_^;)

ですが、奥様が家事から離れてのんびりできる時間を作ってあげることはかなり喜んでくれると思いますよ。

お料理を代わりに作ってあげても良いですね。ですが、後片付けまで必ずやってくださいね(笑)


スポンサードリンク

クリスマスプレゼントを妻へサプライズは要注意です

男の人ってサプライズ好きですよね。女性も好きな人はいますけど。ですが、付き合っている頃なら良いでしょうが、夫婦だとかなり慎重にしないといけません。というかあまりオススメしません。

結局サプライズをした方は、自分の思い通りの反応がなければ逆に不愉快になるからです。もしサプライズをするなら、どんな反応をされたとしても怒ったり、悲しんだりしてはいけないと思います。

妻へのプレゼントをするときに注意することが2点あります。

1、お金の出処をキチンと伝えることです。

自分のお小遣いからプレゼントしているということは、できるだけ早く伝えた方が奥様は喜びやすいです。旦那様が一生懸命稼いできてくれたお給料(奥様も働いている場合もあるでしょう)から、自分のためだけにお金を使われるのはあまりうれしくありません。

プレゼントだと言っても出るのは家の財布からでしょ!なんて思うと正直喜べません。

2、事前にプレゼントをあげることを話しあいましょう。

夫婦なら、甘えが出ることもあり、「こっちのほうが良かった~」とか「好きじゃない」などと本音がポロリと出てしまうことがあります。

毎日忙しく生活しているので、夢ばかり見ていられないのです。ただ欲しいだけで買ってもらっても、置く場所や毎日のお手入れの有無、お洗濯などなど、手間が掛かるものをもらうと本当に困ってしまいますし、維持費が掛かるものも結局使いにくいのです。

ですから普段から家のことを管理なさっている奥様にきちんと話し合ってからプレゼントしましょう。

どうしてもサプライズがしたければ、食べ物やお花など、時間が経てばなくなるものならまだ無難です。クリスマスだとケーキなどは用意されているだろうから、普段は家計から出しにくい高級お肉やワインなどだと喜んでくれるかも。

お肉やワインなら、すぐに食べなくても大丈夫なので、翌日に食べることもできますしね。

おわりに

クリスマスプレゼントを妻にあげて喜んでもらいたい!なんてステキな旦那様ですよね。

せっかくプレゼントするなら本当に喜んでもらえる物を贈りたいですよね。夫婦できちんと話し合ってステキなクリスマスをお過ごしください

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする