旅行中完全ミルク育児の場合持ち物は?消毒グッズやお湯はどうする?

旅行 ミルク 持ち物

生後半年ほどの赤ちゃんと、初めての国内1泊旅行をするあなた。
完全ミルク育児の場合、何を持って行けばいいんだろう?
旅行先での哺乳瓶の消毒やミルク用のお湯はどうしたらいい?などいろいろ悩みますよね。

そんなあなたに、ご紹介します。これを読んで準備万端にすれば、安心して旅行に出かけられるはずです!

スポンサーリンク

旅行中完全ミルク育児の場合の持ち物必要なものは?

●ミルクセット
 ・キューブ型ミルク(1本200mlを10本くらい)
   …キューブ型は現在「明治ほほえみ らくらくキューブ」のみですが、これは20ml単位で使えて便利です
 ・哺乳瓶(2本)+小さいサイズのもの1本
…お白湯やお茶を飲ませられるように小さいサイズのものもあると便利です   
・魔法瓶の水筒(2本)…熱湯と白湯を入れます
・ペットボトル(1本)…湯冷まし用にミネラルウォーターを持っていきましょう
 ・ガーゼ(5~6枚)
 ・洗浄グッズ(洗剤&専用ブラシ)
 ・消毒グッズ(電子レンジ用消毒バッグまたは消毒用薬剤とジッパー付フリーザーバッグ)
●おむつセット
 ・おむつ(15枚くらい)
 ・おしりふき(1パック)…ウェットティッシュ代わりにもなります
 ・使用済みおむつ用ビニール袋(15枚くらい)
●お風呂セット
 ・ベビーソープ、ベビーシャンプー
・保湿剤
・バスタオル
●着替えセット(肌着&ロンパースを1セット+予備に2~3セット)
●上着
●帽子
●抱っこひも…ネットタイプのスリングがおすすめです
夜、なかなか寝ないときにも使えますよ!
●おくるみ…オムツ替えシートやブランケットとしても使えます。
●赤ちゃん用爪切りばさみ
●母子手帳・保険証

スポンサーリンク

旅行中完全ミルク育児の場合消毒はどうする?

哺乳瓶の消毒方法は、3つあって、①煮沸消毒②電子レンジ消毒③薬剤消毒
になります。

①煮沸消毒は、お湯で5分以上煮立てる必要があるので旅行中は難しいです。
②電子レンジの場合は、宿泊する宿やレストラン、サービスエリア等に設置されているものを利用させてもらいます。確認が必要ですね。
③薬剤消毒は錠剤または顆粒タイプの消毒液とジッパー付きフリーザーバックで、すぐにできるので、おすすめですよ。

消毒する前の洗浄グッズについてですが、洗剤は、100均などでミニボトルを購入して、それに移し替えて持っていくと荷物になりません。
専用ブラシについては、小さいスポンジを持っていくと楽だと思いがちですが、それではしっかり洗えませんので、やはり柄のついた専用ブラシがいいでしょう。

※コストはかかりますが、携帯用使い捨て哺乳器をもっていけば、消毒をしないで済みます。選択肢の一つに入れてみてはどうでしょう?

旅行中のミルク お湯はどうする?

自宅で魔法瓶に熱湯を入れていき、途中はそれを使うようにします。
そして宿泊する宿では、部屋にある電気ポットで熱湯をつくって使います。
次の日は、チェックアウトする前に電気ポットで熱湯をつくり、魔法瓶に入れて持ち運びます。
大型のショッピングモールやアウトレットモールなど、授乳室で熱湯が入れられる施設もあるようなので、立ち寄る予定があるなら、活用するといいですね。

そういった施設がなくても、昼食をとるレストランなどでお湯をもらえるようです。哺乳瓶にお湯を入れるだけであれば、その場で対応してくれるみたいですよ。
また、お店によっては、水筒にお湯を補給する対応もしてくれるようなので、事前にそれが可能かどうか、確認しておくと安心ですね。

まとめ

赤ちゃんとの旅行は、どうしても荷物が多くなってしまいますが、赤ちゃんにはハプニングがつきものなので、おむつや着替えなどは多めに持っていくといいですよ。

宿は、なるべく赤ちゃん連れ歓迎、ウェルカムベビーの宿、または赤ちゃんプランのある宿にすると、赤ちゃんに心強いサポートも受けられて安心ですよね。
哺乳瓶の洗浄セットやミルク用のお湯はもちろん、中にはお風呂セットの用意もしてくれてある宿もあるようなので確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする