戌の日一覧

戌の日の腹帯はいつ巻くの?いつまで巻いておけばいい?誰が巻くのか?

初めての妊娠はすごく嬉しい反面、不安なこともたくさんありますよね。 戌の日の腹帯についてもよく分からないことがたくさん! いつ巻く? いつまで巻く? 誰がどうやって巻くの? などなど もし間違えてしまったら、無事に生まれてこないんじゃないか!! なんて考えているうちにどんどん不安になってきちゃったり・・・ そこで戌の日の腹帯はいつ巻いていつまで巻き続けるのか、だれが巻くのか?などなど腹帯についてお伝えします。

戌の日の食事の支払いは両家のどちらがするのか。何を食べるとか決まっているの?

戌の日の安産祈願に両家の親がついてくる事になった場合、いったい食事代は誰が支払うと良いのでしょうか? 地域によっての違いはありますが、安産祈願の腹帯は妻の親側が用意するという所が多いようです。神社の方で腹帯を用意してくれる所だと、結局祈祷料も親持ちということもありますね。 そんな時、祈祷料も払ってもらって食事代も支払ってもらうのはなんだか申し訳なく思ってしまう。だからといって義実家に出してくれと言うのもなんだか変な気もします。一体どうするのが良いのでしょうか?

戌の日のお参りはお義母さんを誘わないといけない?安産祈願のお参り後の食事はどうする?

戌の日になると安定期にも入るし、妊婦さんも一安心。少しホッとしますね。そろそろ安産祈願についても考える頃ですが、その時に悩むのがお義母さんの存在。 戌の日の安産祈願はお義母さんも一緒に行くものなのでしょうか?お義母さんから前もって言ってきてくれれば、まだ考えようもあるのですが、特に音沙汰もないし、だけど向こうが行くものと決めていたら何も言わないで勝手に行っちゃうとややこしいことになっても困りますしね・・・