ケンタッキーのチキンの温め直し方は電子レンジ・トースター・フライパン どれが一番美味しく温めなおしができるのか?

公開日: 

ケンタッキーのチキンが余ってしまった。次の日に食べると冷めてしまって美味しくない。温めなおす方法はないかなぁ?

買った時と同じとは言わなくとも、できるだけパリパリで美味しくあげられる方法はないのかな?

スポンサードリンク

ケンタッキーのチキンの温め直し方 電子レンジがお気に入り

私が一番気に入っているのが電子レンジでの温め直し方なんですよね。私の場合、翌日のケンタッキーのチキンが好きなんですよ。

中がパサパサな所が好きなんです。

その時の温め直し方は、お皿にクッキングペーパーを敷いて、その上にチキンを置きます。ラップはしません。こうすることで余分な油は落ちてくれますし、イヤ~なベチョベチョ感はなく、それでいて、衣はしっとりしているけれど中はパサパサな感じで出来上がります。

でもこれはあくまで私の好みですよね。普通は外パリパリ、中はジューシーが良いですよね。最近では電子レンジで揚げ物を温めるときにベチャッとならないようにする専用のシートがありますね

これらを利用するのも良いですね。

ケンタッキーの温め直し方 トースターならパリパリに

一番おいしく食べられる方法がトースターを使っての温め直しだと思います。私も揚げ物の温め直しではトースターを使うことが多いです。余分な油も落ちて、衣もジュワ~とパリパリっとしますよ。

まず、チキンをアルミホイルで包み、約10分ほど温めます。アルミホイルを開けた時にジュワーとなっていたらOK。アルミホイルの包みを開けて、約2~3分チンします。この時は焦げないようによく見ておいてくださいね。

こうすれば、余分な油は流れ、外側もパリっとして美味しく温めなおしができます。


スポンサードリンク

ケンタッキーの温めなおしはフライパンでもできる?

電子レンジもトースターもなければ、フライパンを使います。

一番良いのは揚げなおすこと。これが一番美味しく食べられます。が、めんどくさいですよね。

できるだけ簡単に温めなおすなら、フライパンにアルミホイルかフライパンで魚が焼けるシートを敷いて、蓋をして弱火でじっくり焼きます。中まで火が通ったら、蓋をとり、中火から強火で外側を焼きます。

こうすると外側がカリッとなりますよ。

またはフライパンではありませんが、魚焼き用のグリルで焼いても美味しくできますよ。最初から強火で焼いてしまうと中まで熱が通りにくいので弱火でじっくり焼いてくださいね。

電子レンジがあれば、最初は電子レンジで温めて、仕上げにグリルやフライパンで外側を加熱すれば焦げる心配もありませんね。

おわりに

出来たてに勝るものはないですが、できるだけ美味しく最後まで食べられると良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑