花粉症を抑える方法とは?お茶やヨーグルトは効くの?家電は?

公開日: 

我が子もアレルギー性鼻炎持ちです。
しっかりアレルゲンの検査をしてもらっていないので、
具体的にどのアレルギーなのかわかりませんが、
毎年同じような季節に鼻をグズグズさせていてすごく可哀想です。

ずっと同じ耳鼻科にかかっていて、そこはよく効くお薬を出してもらえていたので、
鼻がグズズグいい出すとすぐに通っていました。

ですが、その耳鼻科が最近閉院されてしまったんです!!
せっかく息子によくあっていたのに、めちゃめちゃ残念。

しょうがなく通っている今の耳鼻科はあまりアレルギーに詳しくないのか、
息子との相性がよくないのか
お薬をもらってもあまりパッとしません。

だから本当は病院を変えないと行けないのですが、
他の病院だとちょっと遠いのです。

もうすぐ花粉症の季節になるので、家でできる花粉症対策について試してみて、
できるだけ花粉症の症状を抑えてあげたいと思います。

スポンサードリンク

花粉症の緩和にはお茶が良いのか?

花粉症の症状をおさえるのにできることは?
と調べると、お茶が花粉症を緩和するということが書かれていました。

体の不調があれば何かしら効果のありそうなお茶があるんですよね。
私なんかは妊娠してからお茶に頼りっぱなしだったので、
花粉症にもお茶が効果があるというのはやっぱりなぁと言う感じでした。

調べて見ると花粉症対策のお茶で有名なのは3つありました。

・なたまめ茶
・甜茶
・べにふうき

です。
甜茶は仏教系の学校へ言っていたので聞いたことがありました。
甘茶ですよね。
本当に甘くてびっくりします。
これは子どもも飲んでくれそうです。

なたまめ茶とべにふうきは初耳です。

私はいつもお茶を探すときはティーライフというお店にあるかどうか調べます。
すぐに届けてくれるのと、飲みやすいブレンドでお気に入りのお店なんです^^
今回はなた豆茶を購入してみました。

お豆のお茶なので香ばしく美味しかったです。
息子が飲んでくれるか心配でしたが、気に入ってくれたので
3ヶ月ぐらい飲み続けています。

なたまめ茶をネットで調べると2ヶ月ほど飲み続けると
鼻の膿がでるので黄色い鼻水がドバっとでるという口コミをちょくちょく見かけます。

ちょっぴり楽しみにしていたのですが、
残念ながら我が子は該当しませんでした。

3ヶ月飲み続ると、あまり鼻をずるずるさせなくなりました。
最初の1ヶ月ほどは病院で貰った薬も飲んでいましたし、
アレルギーの時期が終わったというのもあるのかもしれないので
効果はありとははっきり言えないのですが、
まぁ、症状は落ち着きました。

とりあえずなたまめ茶を飲むことで鼻炎の症状は落ち着きましたので
まだ甜茶とべにふうきは試していません。

今残っているなたまめ茶がなくなったら、また違う物を試してみたいと
思っています。

ティーライフではべにふうきと甜茶のブレンド茶が売っているので
これを是非試してみたいです。
また試したら記事にしたいです。

スポンサードリンク

花粉症の対策を家電で。空気清浄機や加湿器。掃除機も。

友人の子どもも花粉症が辛いらしいです。
その子が先日空気清浄機を購入したところ、家ではだいぶん症状が抑えられていると言っていました。

空気清浄機は、すごく高価で機能が色々付いているような物よりも
そこそこの物を複数(できれば部屋ごとに)に置く方が効果的です。

花粉から空気清浄機までの距離が遠いと
空気清浄機が花粉を吸ってくれる前に
自分が花粉を吸ってしまうからです。

加湿器はどうかといえば、湿度が高い方が花粉が舞い散らないので
効果は期待できます。
あまり湿度を上げ過ぎると次はカビが心配になってきますね。

花粉は大きさが30ミクロンと比較的サイズが大きくて、
空気中に舞っているというより、落下するのだそうです。

ですので、床に落ちている花粉を再び舞い上げないように、
こまめに掃除することが重要です。

その時掃除機の排気も花粉などを吐き出すものは逆効果なので
花粉症対策には掃除機選びも大事になってきますね。

花粉症の対策を食べ物で。ヨーグルトはどうかな?

花粉症にヨーグルトが良いというのは数年前から聞くようになりましたね。
でもこれって科学的根拠はないらしいのです。

ヨーグルトを食べることによって腸内環境を良くして
腸内環境がよくなると免疫力をアップさせ
アレルギーにも強くなるという意味で
花粉症にはヨーグルトと言われているようです。

ですのでヨーグルトを食べれば薬のように花粉症の症状が抑えられる
というのはちょっと違います。

ヨーグルトと言っても色々な乳酸菌の種類があり、
人それぞれ相性があるようです。
1~2週間ほど同じ種類のヨーグルトを食べ続け、
お通じが良くなるものが自分にあった乳酸菌だということです。

ヨーグルトが苦手な人は乳酸菌のサプリメントなどもありますので
それを活用するのも良いですね。
私の場合は花粉症ではありませんが、腸内環境をよくするため
ビオフェルミンを飲んでいます。

また、ヨーグルトはお腹がグルグルしてしまって合わないという人もいますね。
そういった場合動物性の乳酸菌が合わないのかもしれません。

私が飲んでいたのはラブレです。
ラブレはお漬物に含まれている植物性乳酸菌が含まれていますので、
ヨーグルトが体に合わない人にも良いかもしれません。

私が腸内環境を良くするために取っていた物は
ビオフェルミンとラブレなのですが、
これが効果があったかどうかははっきりとはわかりませんが、
お腹の調子を悪くすることがなかったのと
体質改善があったので、私には効果があったように思います。

まとめ

我が家ももうまもなく花粉症の季節を迎え、
息子の鼻がグズグズいってくる頃だと思います。

早めに対策を打ってあげて、少しでも楽に過ごせるように
工夫してあげたいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑