るり渓のイルミネーションの感想。京都イルミエール2014に行ってきました

関西最大級のイルミネーション、京都イルミエールはるり渓温泉でやっています。去年友人が行ったことを聞いてからとても気になっていたので今年は初日に行ってきました!

るり渓のイルミネーション 2014年の感想

irumi4
受付を通ると光のトンネル。これからどんな物が見れるかワクワクします

irumi5

LEDライトを使ってのイルミネーションでライトは青色がメインなのかな?大きな広場は多分海をイメージして作られているんだと思います。

波のようになっているライトの海の上に海賊船や、くじら。イルカ達・・・。かすかにオルゴールのメロディーが流れていてすごく幻想的でした。

一番奥の広場では、この日は初日だということで松竹芸能の土方兄弟さんが来られていました。そして花火もあり、すごく得した気分です。

irumi3

広場を抜けるとルミナリエ?と思わせるような(笑)またまた光のトンネル。これもキレイです。光の馬車もありました。記念撮影にピッタリなのですが、でかすぎて入りません。全体を移すと顔がわからない。

京都イルミエールの目玉といえばオーロラショー。特殊なスモークを炊き、レーザーの光でオーロラを作るのです。外だということで、天気や気温や湿度などなど、色々な天候状況によってキレイに見れたり見れなかったり・・・

スポンサードリンク

私が行った日は残念ながらあんまりキレイに見えなかったです。でも少しだけキレイに見れた瞬間もありテンションが上がりました。もっと寒い時期の方が空気が澄んで乾燥していて見やすかったかもしれません。

京都イルミエールは敷地は広い感じはしましたが、所要時間はゆっくり歩いてもオーロラショーを含め、1時間~1時間半ぐらいで回れるかなぁと言う感じです。

犬も一緒に回れるそうで、ワンちゃんを散歩させている方もいらっしゃいました。我が家はベビーカーで行ったのですが、砂利道もありますので、ちょっと動かしにくいところもあります。でも全然ダメというわけではないので、ベビーカー連れも大丈夫だと思います。

イルミネーションと雪とオーロラの祭典 京都イルミエールの情報

私は11月1日土曜日に行ったのですが、全然混雑していませんでした。クリスマスやお正月、バレンタインなどの行事やイベントの頃は混雑が予想されますが、11月中は案外穴場なのかもしれませんね。

私が早めに行ったのは、小さい子供がいるので混雑を避けたかったのと車で行く場合、凍結が心配だったからです。電車で行くのも良いですが、1歳児がいるので荷物が多いのです。それにるり渓温泉にも入ろうと思っていたのもあります。

京都方面から行ったのですが、山道を通りますので運転に自信がないとちょっと怖いんじゃないかな?帰りの山道では、鹿を4頭見ました。急に出てきて横切るので気をつけてください。

お食事される方はレストランが1つしかありません。るり渓温泉にはレストランとカフェが1つずつあるのですがカフェは営業時間が17時までです。

19時ごろに帰ったのですが、空いている日でもレストランは待っている方もいらしたので、早めに食事を済ませられると良いかと思います。るり渓温泉のレストラン「ゆすら庵」でつるとんたん監修のおうどんを食べましたが、大きなおあげが美味しかったです^^

まとめ

京都の冬のイルミネーションといえばロームのイルミネーションが有名でしたが、東北の震災以降やっていませんでした(今年は4年ぶりに再開されます)

私はロームのイルミネーションしか見たことがありませんでしたので、京都イルミエールのイルミネーションはまた違う感じで面白かったです。

チケットの情報やアクセスなどのるり渓イルミネーションの情報はこちらでも書いています。

>> 京都のイルミネーション(2014)はどこが良い?京都イルミネール2014情報

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする