紙パック式とサイクロン式 掃除機はどちらが良い?選ぶポイントは我が家は2点に集中しました。

公開日: 

掃除機をやっと買い替えました。我が家はあまり家電の知識もないので、最近の家電はすごい機能が盛りだくさんでついていけません。

選ぶポイントは2つに絞って、電気屋さん行きました。店頭でスタッフの方にお話を聞き、サイクロン式を買うつもりでしたが、紙パック式を購入しました。

紙パック式とサイクロン式、どちらの掃除機の方が良いのか、お店の方に教えてもらったことをお伝えします。電気製品が苦手な方の参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

紙パックかサイクロン式の掃除機かどちらがよいか?

今回もサイクロン式の掃除機にしようと思っていたのは

・紙パックを毎回買うのでお金がかかる。
・毎回掃除機をするたびにパックを変えるのはもったいない。だからと言ってパックがいっぱいになるまで掃除機の中で埃が入ったまま、一定の期間置いておくのも気持ちが悪い。

こんな理由からです。

お手入れが簡単な方が良いなぁと思い、ゴミを集める所を分解して見ていたのですが、どうもパーツが多くて面倒な印象でした。前の掃除機もパカっと開けてゴミを捨て、付属の小さいブラシでフィルターに引っかかっているゴミを落としていました。

サイクロン式の掃除機のイメージって、ゴミが小さく丸まってゴミ箱にポイで終了~、というイメージがありますが、私が見た掃除機はどれもゴミを捨てて、ブラシでコチョコチョするタイプでした。

そんな感じで私がマゴマゴしていると、店員さんが来て下さり、話を聞いてくださいました。その店員さん曰く、サイクロン式の掃除機はまだまだ登場して日が浅いそうです。

サイクロン式と謳っていても、本当のサイクロン式の掃除機は少ないらしく、私が選んだような掃除機はフィルターが付いているタイプで、ゴミを捨てる時には分解して、幾つかの部品をブラシで掃除したりと手間がかかるのだとか。

それに紙のフィルターが中に入っていて、そこが濡れてしまうと吸引力が下がってしまうし、フィルターのひだひだの所をブラシで埃を取らないといけないので手入れが結構大変ですよ。という話でした。

掃除機 フィルター 掃除

我が家が以前使っていた掃除機は、まさにこのタイプだったんですね。紙のひだひだの所の掃除が超めんどくさくって、せっかく掃除機をしたキレイな部屋で、フィルターをブラシで掃除をすると埃が再び舞ってしまい、最後に掃除機をもうひとかけして終了~、という流れでした。

サイクロン式の掃除機は登場して日が浅いのでこれから良い機能が色々ででてくるでしょうから、その時にサイクロン式を選んだ方が良いのでは?という話でした。

紙パックの方はどうかといえば、歴史も長くある程度出きった状態なので、これからはあまり新しいタイプの物は出てこないでしょう。今は良い物がお手頃価格でたくさん出きった状態です。ということでした。

また我が家が紙パック式を躊躇していたのは、紙パックを常に買わないといけないのでお金がかかるのでは?ということでした。ですが、今は紙パックってかなり安くなったのか、純正でも5枚で500円ぐらいなんですよね。

お店の方に聞くと2週間に一度ぐらいは取り替えた方が良いということでしたので、1ヶ月で200円ぐらい。一年にして2400円です。

今までの掃除機の手入れの手間を考えれば200円でこの手間がなくなるなら安いような気がしました。掃除機もキレイな状態で使い続けられますしね。我が家が購入した紙パックは10枚で600円ほどでしたのでさらにコスパが良いです。

お手入れ方法について断然紙パックの方が良いということがわかり、我が家は紙パック式の掃除機を購入することにしました。

ちなみに、サイクロン式のものよりも紙パック式の方が吸引力も良いそうですよ(これは機種にもよるので、一般的な話ですが)

掃除機を選ぶポイントは我が家は2つに絞りました

今はネットで情報を色々探せるので、調べすぎると訳が分からなくなってしまい、結局決められないということはありませんか?

我が家も昔はそんな感じでしたが、最近はそうでもありません。それは我が家にとって一番の譲れない条件を決めることで解決しました。それ以外はほぼ無視します。

掃除機の場合、我が家のポイントはたった2つ。

1、できるだけ軽いもの
2、お手入れが簡単なもの

スポンサードリンク

私は掃除が好きではありません。そしてめんどくさがりのズボラ主婦なんです。ですから、毎日掃除をするためにはこの2点は譲れなかったのです。

掃除機を選ぶ条件その1 できるだけ軽いもの
我が家は狭小3階建に住んでいますので、階段の昇り降りがすごく多いです。狭小ですから各階に掃除機を置くなんて必要もありません。1つの掃除機で1階から3階を掃除するので、できるだけ軽いものが良かったのです。

掃除機を選ぶ条件その2 お手入れが簡単なもの
手入れに時間がかかったり、手を汚してしまったりすると、次回から使いたくないなぁ・・と掃除機から離れてしまうので、できるだけ簡単に掃除機の掃除ができたほうがありがたいです。

ということでこの2点に絞ってお店に行き、お店に展示されている中で選ぶことにしました。

通販も好きでよく利用するのですが、選択肢が広がってしまい余計に迷いが出ちゃうので、今回は電気屋さんに売っている物の中から選ぶことにしました。ポイントを使おうと思っていたのもあります(*´ω`*)

掃除機 三菱の紙パック式の口コミをします。

我が家が最終的に決めた掃除機はコチラのものです。

ネットの方が断然安かった(T_T)

重さが2.4kgと軽いです。4kgぐらいの掃除機は色々あるのですが、3kg以内となると絞られましたので、選択肢が絞れて良かったです。

またお手入れも当初はサイクロンタイプを選ぼうとしていたので、紙パック式は簡単そうです。2週間たったらポイっとして、ヘッドの所の埃を取るだけなので楽になりました。それにヘッドの部分も水洗いができるんですね。私、今まで知らなかったんです(恥

私の条件が2つとも叶っていますのでとても満足しています。

そして本日初運転しました(旦那がw)

とても軽い!吸引力も申し分ありません。我が家の場合は全室フローリングなので、それほど吸引力がなくても大丈夫なんですけどね(^_^;)

旦那はすみずみブラシがパソコン周りなどの掃除にめっちゃ便利だと感動していました。こういうヤツ↓
三菱 TC-FXE7P すみずみブラシ

今まで諦めていた部分を掃除出来たので嬉しいと言っています。ブラシは前の掃除機にもついていたのですが、長い間掃除機の調子が悪かったので、前の掃除機では使えなかったのです(^_^;)

階段の掃除は本体が軽いのとヘッドの部分の動きがスムーズなのでストレスなくできます。我が家のような狭いお家には本体が小さいのもすごくありがたいです。

この掃除機の上位版にヘッドが自走式のタイプがあります。自走式の方が軽い力で掃除ができるそうですが、これだと次回も自走式の掃除機にしないと重たく感じてしまいそうです。普通の掃除機で問題ないので、このタイプの方にして我が家は良かったです。値段も4000円ほど差がありますし。

まとめ

今まで使っていた掃除機はちょうど10年でした。10年前の掃除機だから、どんな掃除機でも新しい物だとよくなっていて当たり前なのですが、とても良い買い物ができたと思います。

これで私もがんばって掃除するぞーヽ(=´▽`=)ノ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑