産後の抜け毛で短い毛だらけに。新しい毛が生えてきた時の髪型は?

産後の抜け毛がやっと落ち着いたと思った頃に起こる、アホ毛問題。

新しい毛が生えてきてくれたことはとても嬉しいことだけど、短い毛がツンツンしていてむさ苦しい感じがするんですよね。

そして、もう少し経つとその短い毛が伸びてきてフワッフワになってくる・・・

この産後の抜け毛期後のアホ毛問題を私はこうやって乗り越えました。

スポンサードリンク

産後の抜け毛で短い毛が生えてきて困る

産後の抜け毛がやっと終わりそう!と思った頃から出てくる悩みがアホ毛との付き合いです。

抜けた分生えてきてくれるのは大変喜ばしいことだけど、ツンツン、チクチクして鏡で見るとなんだか切なくなってしまいます。

もう少し日が経ってアホ毛が伸びてくると、全体的に少し長くなったアホ毛がふわ~っと頭の周りを囲み、オーラのように薄い髪の毛の膜があるように見えてきます。

きちんとブローをしていても、何も手入れをしていないような、なんだかだらしない感じに見えてすごく嫌でした。

私の場合、髪の毛を全体的に下ろしておけば、長い髪の毛の重さも手伝ってか、アホ毛は多少目立たなくなります。

ですが、私がアホ毛全盛期の時の季節は夏だったのです。ですから、髪の毛をおろしておくとすごく暑い。汗で首に髪の毛がまとわりつくのもイライラする。

なので、髪の毛を下ろすのは無理でした。

そして、私のアホ毛が一番ひどかったのはおでこと前髪の生え際の部分でした。抜け毛のお陰で髪の毛も少なくなっていました。

短い毛が多いから前髪を短く切れば、長さが揃って見た目がマシになるだろうかとも思ったのですが、アホ毛がツンツンが立ち上がり、更に悪目立ちしそうです。

それならもう少し頭頂部の方から髪を持ってきて、前髪を多めに作ろうかと思ったのですが、私の場合は生え方の癖が出てしまってパッカリ両サイドに分かれてしまい、それもまた平安時代の人みたいになってしまいます。

切らないで中途半端な感じで下ろしていると、前髪の量も減っていたので、少ない前髪をおろしているとなんだか一昔前の人みたいで、一気に老けた感じになってしまいます。

と、散々考えてやってみたりもしましたが、とりあえずアホ毛が落ち着くまでは長めの前髪を7:3ぐらいに分けて斜めに下ろして耳の後ろでピンで止めてあとはカチューシャをしたり、ターバンでごまかし、後ろで一つくくりをするというヘアスタイルに落ち着いていました。

私の場合、勇気がなくて細めのあまり目立たないシンプルなカチューシャでアホ毛を抑えていたのですが、ターバンで抑えるのがベストだと思います。柔らかい太めの生地の物を使えば生え際あたりを全体的に覆い隠せますし、生地を柔らかい物をチョイスすればあまり汗で痒くなったりしないでしょう。

妊婦でない、産後でもない友人は太めのターバンをよくしていたのですが、すごく可愛かったし、サイドの髪もすっきりしていて、とても感じも良かったです。

またはもう少し前髪が伸びてきた頃は前髪をサイドに編みこんでそれを耳の後ろでピンで止めて一つくくりにするというのもよくやっていました。

不器用なので、編みこみができなかったのですが、動画をみながら練習すればできるようになりましたよ。

普通の編みこみは今でもできませんが、前髪だけならなんとかなりますし、なんなら編みこみじゃなくて、三つ編みをするだけでも大丈夫です。

私がよく見ていた前髪の編みこみの動画はコレです。

産後の抜け毛 新しい毛のツンツンをなんとかしたい

産後の抜け毛期後のアホ毛ピーク時のヘアスタイルは、カチューシャや編みこみなどでしのぎましたが、普段からアホ毛ができるだけツンツンしないようにケアをしていました。

短い髪の毛のツンツン具合を落ち着かせる為に私が活用していたのは、ヘアオイルです。値段が高い物はできるだけ避けたいし、スーパーやドラッグストアで売られていて良い物はないかと探しました。

それで見つけたのがあんず油です。

一番お気に入りポイントは香りです。臭いが全然きつくないので使いやすい。市販品の安いやつは臭いが強いものが多く、私はあまり好きではありません。

シャンプー、コンデショナー、トリートメントも臭いが強くて、その後に使うアウトバストリートメントも臭いが強く、そして、最近では柔軟剤も臭いが強い物が流行っていますよね。

どれも一つ一つは良い香りでも、臭いがキツイと混ざって強烈な臭いにならないのかなぁと思ってしまいます。

なので、香りは天然のもので、液体を嗅ぐとほのかに香るけど、時間と共にほぼ臭いが消えてしまうようなものが好みです。

あんず油はそんな感じで手のひらにオイルを数滴乗せると優しい香りがし、髪の毛に塗布した瞬間は良い臭いがするけれど、日常生活を送っていて日中あんず油の香りが気になることはまずありません。

そのぐらいほのかな香りがとても気に入っています。

そして、オイルだけれど、それほどニュルニュルしていないのも良いですね。以前使っていたヘアオイルは確かに、あんず油よりも髪の毛が扱いやすくなるし、サラサラにはなるんですけど、一日なんだかオイルが髪に付いているって事が分かるような感触でした。

天然成分で作られているからか、効果の方はそこまであるわけではありませんが、質と値段があっていて、シンプルな優しい感じが気に入っています。

タオルドライ後にあんず油を5適ほど手にとって髪に塗布して、タオルで包みます。5~10分ほど放置して、その後ドライヤーで乾かすと髪の毛が柔らかくなっています。

朝は手作りのトリートメント水を使ってブローし、その後毛先に少しだけあんず油を付けるぐらいです。

手作りのトリートメントはコンディショナーをお水で薄めるだけです。洗い流さないトリートメントとしても使えるハーブガーデンのコンディショナーを以前使っていて、コンディショナーだけ残ってしまったので、それを使っています。

ダウンスタイルならここまでのお手入れでやっていましたが、夏場はまとめ髪にしたいので、それプラス、私はマトメージュというワックスを使っていました。

普通のワックスは手にとって付けますが、マトメージュは容器のまま、髪の毛をなでつけます。

前髪を斜めにおろしたい時や、後れ毛などをまとめたい時にマトメージュで塗り塗りしていました。そんなにビッチリとは固まらないし、髪の毛がガチガチにならないので気に入っていました。

こんな感じで、髪の毛をできるだけ柔らかくし、短い毛がピンピンと出てこないように普段のお手入れは気をつけていました。

それでも出てくる髪の毛はワックスなどで抑えています。

あとは、できるだけ頭皮の状態がよくなるようにシャンプーも気を使います。というのも、産後は抜け毛、アホ毛問題だけでなく、白髪や枝毛、切れ毛、パサツキ、などなどダメージヘアのオンパレードです。出産や授乳で髪まで栄養が届いていないのかもしれません。

今まで髪の毛の悩みなんて、多くて強すぎて、黒すぎる!という健康が悩みみたいな贅沢なものでしたが、産後は毎日の朝のブローが悲しくなるほどダメージヘアに悩まされていたからです。

そんな私が半年ほど続けているのがharuのシャンプーです。トリートメントもいらないという小さい子供がいるママの時短にも一役買ってくれる優れもので、このシャンプーにするようになって、髪が以前の強い髪に戻ってきている感じもしています。


スポンサードリンク

産後の抜け毛が生えてきたばかりの時の髪型

娘が3歳になる前あたりになってやっと産後の抜け毛とアホ毛の問題が落ち着いてきた感じがするのですが、私の髪型はずっと肩より少し下ぐらいの長さでいました。

ですが、アホ毛がひどい時期はショートヘアで乗り越えれば、ここまでめんどくさくなかったんだろうなぁと思います。

アホ毛は髪をくくるとビョンビョン出てきますし、分け目をしっかりつけるとその分け目の所から短い毛がぴょんぴょん出てきます。

ですので、短く切って分け目も作らないようなヘアスタイルが一番気にならなくなって良いでしょう。

ですが、ショートヘアにしちゃうと美容院へ頻繁に行きたくなるんですよね。襟足が少し伸びると切りたくなって。

なので私の場合はショートヘアにはできませんでした。

アホ毛がどうしても気になるようなら、一層のことショートヘアにチャレンジしてみるのも良いですね。赤ちゃんのお世話をするときも楽ですし、洗った髪もすぐに乾きます。

おまけに髪が短くなれば、毛先まで栄養が行き届きやすくなって、髪も傷みにくいです。長いとどうしても毛先が痛みますからね。

まとめ

産後の抜け毛が終わったあとの短いアホ毛がひどい時は、ヘアオイルを使ってできるだけ髪が素直になるように手入れをし、あとはカチューシャやターバンでごまかしていました。

アホ毛が伸びてくるまでは少し時間がかかりますが、できるだけごまかしごまかし、のんびりやっていきましょう。または思い切ってショートにするのも新鮮で楽しいですよ。

<関連記事>
1 産後のヘアスタイル 楽なのは?おすすめの髪型を紹介。美容院へはいつから行けたか。
2 産後の抜け毛はいつまで続く?目立たない髪型や抜け毛対策

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする