引越しの挨拶、不在の時は手紙で良い?文例は?お菓子はダメ?

引っ越しの挨拶はすごく緊張しますよね。知らない人の家をいきなりピンポンしてご挨拶をしないといけないのですから。ですが、これから長く付き合っていかなければいけないので、挨拶はとっても大事です。

特にこれから子どもさんが生まれる新婚さん、小さい子どもさんがいらっしゃる家庭などは必ずご迷惑をかけますし、特に付き合いがなくたって、大人が気にかけてくれるのはそれだけで心強いです。

ですが、最近では日中ご不在のお家も多いことは確かです。引っ越しの挨拶の時に不在の場合どうしたらよいかご紹介します。

スポンサードリンク

引っ越しの挨拶回りで不在だった場合手紙やメモで良い?

引っ越しの際の挨拶回りの目的は、お互いに顔を覚えることにあります。ですので、手紙やメモなどではなく出来る限り直接顔を合わせることが大事です。

我が家は新しくできた分譲地に引っ越してきましたが、うちが第一号だったため挨拶に来てもらう側でした。

前から住んでいる者にとって、新しく引っ越して来られる方というのはどんな方なのかすごく気になるんですよね。

仲良く出来るかなぁ
年が近いかなぁ
家族形態が近いのかなぁ・・・

なんて、これからどうやって付き合っていけるのかワクワクどきどき。

それなのに、一向に挨拶に来られないと失礼とかそういんじゃなくて怖いんですよね。一体どんな人が来たのか、もしかして仲良くしたくないのかしら?と勝手に悪い風に考えてしまったりして。

別に何か持ってきてほしいとか、そんな気持ちは全くなくただ顔を見て挨拶をしたい、それだけ。

ですので、出来る限り時間を変えて、日にちを変えて挨拶は行ったほうが良いです。新築や一戸建ての場合だとなおのこと、これからどうしても付き合っていかなければいけないのですから。

特に子どもさんがいる家は尚の事、ご近所さんにご迷惑や心配をかけてしまうこともこれから絶対にありますから。

ですが、今は留守がちな家も多いですよね。引っ越しの次の日からすぐ仕事という方も多いでしょうし。お互いに忙しくしているとどうしても、ご挨拶するタイミングが合わない場合もありますね。

そんな時は逆に向こうから「挨拶もしないで!!」なんて思われるのも困りますしね。なので、どうしても会えないという場合は手紙やメモを残しておくと良いですね。

スポンサードリンク

引越しの挨拶で留守の場合、手紙やメモの例文を紹介

引っ越しの挨拶をしようとしたけれど、何度伺っても不在だった場合、手紙やメモを残します。その例文を一部紹介します。


『○月△日に、□□に引っ越してきました。●●●と申します。何度かご挨拶にお伺いしたのですが、お留守のようでしたので、お手紙で失礼します。

引っ越しの際はお騒がせしまして申し訳ございませんでした。またご迷惑をお掛けすることもあるかとは存じますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます』

と言った感じでしょうか。

そして、またお顔を合わせた時に再度挨拶をすれば、それほど気分を悪くさせないでしょう。

引っ越しの挨拶回りの粗品は?相場はどのぐらい

引っ越しの挨拶回りのための粗品は、一般的には500円~1000円ぐらいだそうです。品物はラップや洗剤などの日用品、タオル、入浴剤、クッキーやお茶などの食べ物が多いということです。
>> 賃貸マンションやアパート、ハイツの場合の相場は少し違うようです。

我が家はなぜかトップの洗剤をもらうことが多かったです。

洗剤は好みがあるから~
タオルばっかりもらってもなぁ
入浴剤なんか使う?

などと、考えすぎると全員に喜んでもらえるギフトはありません。ですので、一般的な粗品で十分だと思います。あまり凝ったものや高価な物は申し訳なくなりますので。

ですが、注意したいのは熨斗をつけるなどをして、ご自分のお名前をしっかり書いておくことです。

当たり前のことのように思いますが、せっかくご挨拶のためのお品を用意したのに、誰から頂いたのか分からなくなっては全く意味がなくなってしまうからです。

おわりに

引っ越しの挨拶は最初の関門ですよね。全然知らない土地に来て、全然知らない人のお家にピンポンして、挨拶をしなければいけないのですから。

ですが、ご挨拶されて嫌な気持ちになる人は基本的にいません。これから長く付き合っていかなければいけないので最初の一歩頑張りましょう^^

<関連記事>
引越しの挨拶 賃貸マンションなら品物の相場は?のしは必要か?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする