京都の紅葉、子連れで行くならどこ?~ベビーカーから小学生まで~

京都の紅葉シーズンの混雑ぶりはハンパないです。それでも美しい庭園や寺社仏閣はやっぱり見る価値ありです。

でも子ども連れだとあんまりひどい人混みはできるだけ避けたいし、赤ちゃんを人混みに連れて行くのは怖いですね。

我が家のよく行く、子どもと一緒に楽しめる紅葉スポットを紹介します。

スポンサードリンク

ベビーカーでも楽しめる紅葉スポットは?

京都の紅葉スポットは神社やお寺が多いため、階段や砂利道が多くベビーカーには不向きです。また清水寺や嵐山のような人気スポットは混雑がすごいので、ベビーカーでの移動は危険だと思います。どうしてもこういった人気の場所を回りたいなら抱っこ紐を利用したほうが無難です。

まだ月齢の低い赤ちゃん連れなら抱っこ紐での移動の方が案外楽ちんだったりします。体重も軽いですしね。ですが、自分で動けるようになってきた赤ちゃんは、長時間抱っこ紐でおとなしくしてくれませんよね。

赤ちゃん連れでも楽しめる紅葉スポット

・府立植物園

赤ちゃんや小さい子供連れのお花見や紅葉狩りには、一番におすすめしたい場所です。なぜかと言うと、トイレを心配しなくてよいから!赤ちゃん連れで心配するのは授乳とおむつ替えの場所でしょう。そして子供のおトイレ事情!急に言うのですごく困ります。

植物園ならその心配がいらないのがとてもありがたいです。

植物園なら、万一紅葉がまだでも様々な植物を見ることもできますし、子供が遊べる遊具もあります。そして、子どもが一番喜ぶのがどんぐり!どんぐり拾い、大好きですよね。

植物園を出て鴨川の河川敷をのんびり歩くのも気持ちが良いです。

入園時間 :午前9:00~午後4:00
入園料  :200円(小・中学生は無料です!)
駐車場あり:800円
アクセス :京都市営地下鉄「北山駅」下車すぐ

・動物園

植物園と同じ理由ですが、トイレの心配とオムツ、授乳室の心配が要らない。動物園なら子供も楽しめますよね。

動物園の近くには平安神宮もあります。平安神宮の紅葉を見て、子供が飽きちゃったら動物園、というコースも良いでしょう。

開園時間:3月~11月 9:00~5:00
     12月~2月 9:00~4:30
休園日 :月曜日
入園料 :600円 中学生以下は無料
駐車場 :岡崎公園駐車場
     みやこめっせ地下駐車場
     (動物園専用駐車場はありません)
アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」すぐ
     「岡崎公園 動物園前」バス停

スポンサードリンク

小学生の子供連れならこんなのもおすすめ

・京都御苑

京都御所をぐるっと囲む広い敷地ですので、お子さんも自由に遊べます。敷地が広いので、人がたくさんいてもそれほど混雑な状態にはなりません。ここは、パワースポットとも言われていますね。

京都御苑は出入り自由で無料です。
駐車場 :清和院東駐車場 8:40~20:00
     中立売西駐車場 7:40~19:30
     普通車 3時間まで500円以後1時間毎100円
  

>>京都御苑紅葉スポット

・嵐山のトロッコ列車

私はまだ一回しか乗れたことがありません(泣)しかも緑の季節です。ですがものすごく気持ちよくて、キレイでした。紅葉のシーズンもきっと素晴らしいでしょう。

トロッコ列車は1ヶ月前からみどりの窓口で販売しています。できるだけ早くにチケットを購入するのがよいでしょう。当日券もありますが、午前中で売り切れてしまうぐらい人気だそうです。

私が購入できたのは奇跡だったのかもしれません。先日行った時は売り切れていました・・・

紅葉の見ごろはだいたい11月中旬から12月上旬ですが、公式ホームページでも見頃を公開していますよ。

・叡山電車のもみじトンネル

市原駅~二ノ瀬駅の間の区間は両側にもみじの木が生えていて、通常「もみじのトンネル」と言われています。

この場所がライトアップされ、ここを通る電車は照明を落とし、スピードを落として通過してくれます。

二ノ瀬駅や貴船口駅のもみじもライトアップがあります。

京都の観光。バス、電車、車?

京都を観光するなら私なら電車と徒歩をおすすめします。桜と紅葉の時期ならなおさらです。

京都に住んでいる私はバスはとても苦手です。特に観光シーズンは普段5分で行けるところが1時間かかるなんてよく聞く話です。上記で書いたような京都御苑、動物園、植物園はどれも駅からすぐなのでその点も便利です。

有名観光スポットに行かれるなら、少し遠目の駐車場に車を止めて、そこから電車を利用するか徒歩で行けるなら歩く。または少し割高になりますが、タクシーを利用するというのも手です。

渋滞はありますが、バスで苦しい思いをするよりはずいぶんマシだと思います。
パーク・アンド・ライド

まとめ

私には二人子供がいますので、どうしても子供中心になってしまいます。独身時代は宝厳寺や清水寺、嵐山などの燃えるような紅葉を見に行きました。

神社やお寺へ行って、あのような紅葉をもう一度見たいとは思うのですが、当分お預けです。

今は子供中心で、楽しく遊べるような紅葉スポットで、今しかできないもみじ狩りを楽しみたいと思います。

<関連記事>
京都の紅葉の時期 見ごろは何月?混雑覚悟で一番美しい紅葉を見に行きたい!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする