キッチンマットと玄関マットの違いや敷く意味は?2つのマットは併用できる? 

キッチンマット 玄関マット 違い

キッチンマットと玄関マットって敷いていますか?
他にもバスマットやトイレマットなど、家の中には
様々なマットがありますよね。
バスマットやトイレマットは、形や用途が限られてるけど、
キッチンマットと玄関マットって、何が違うんでしょうか?
キッチンマットを玄関マットに使ったり、
その逆もありなのかな?

今回はキッチンマットと玄関マットの違いについて調べてみました!

スポンサーリンク

キッチンマットと玄関マットの違いは?

キッチンマットは台所の流しやコンロの前に敷くマット。
玄関マットは、玄関で靴を脱いだところの少し小上がりになった部分に敷くマット。
一見どちらに置いてもいいような気もしますが、
何か違いはあるのでしょうか?

<キッチンマットの機能>
■汚れを受け止める!
流しやコンロは頑固な汚れが飛び散りやすい部分。
目に見えている以上に、水や油、汁などの汚れが飛んでいます。
マットがない場合、歩いた足やスリッパの底などで
その汚れを踏んだまま歩き、さらに別のフロアを汚してしまいます。
キッチンマットはその汚れを吸収し(商品によってははじく)汚れを受け止めてくれます。

■落下の衝撃を吸収!
キッチンマットを販売しているメーカーの実験によると、
未開封のプリンや豆腐のパックを上から落とした時に、
マットなしだと衝撃により商品が跳ね上がり、中身が飛び出てしまいました。
マットありだと、跳ね上がりがなく、飛び出すことはなかったようです。
マット自体のスペックにもよりますが、
落下による衝撃を吸収してくれる役割もあるのですね。

■床からの冷えを軽減!
夏は気持ち良いフローリングですが、
冬はかなり足元からひんやりしますよね、、、
スリッパを履いたり厚めの靴下を履いたりすれば良いだけかもしれませんが、
マットが1枚あるだけでも足の裏から伝わる温度はかなり違うようです。

■足腰への負担を軽減!
長時間立ちっぱなしが多い、キッチン。
クッション性の高いマットを利用すると、かなり負担が軽減されます。

■床の傷を防ぐ!
これはキッチンに限らずですが、
落下や家具の擦れなどから、床への傷を防いでくれます。

スポンサーリンク

<玄関マットの機能>
日本では、玄関でくつを脱いで上がるため、
小上がり部分に置く玄関マットには、泥や砂を落とす機能は必要ありません。
なので基本的には、インテリアとしての用途がメインで
素材については見た目重視のものが多いようです。

玄関マットを敷いている人の理由としてあげられるのは、
・風水的に置いている
・エントランスとしての役割のため(インテリアとして)
・ずっとあるものだと思っていた(理由はない)
といったものが多いようですね。
確かに、物心ついた時から家には玄関マットがあった、実家にある
などという方は多いのではないでしょうか?
あるのが当たり前のような。

玄関マットを敷く意味は?

先にもあげたように、玄関マットを敷く意味というのは
今やあまりなくなってきているのでは?
キッチンやバス、トイレなどのマットほど、機能性や必要性もなく
敷く意味があまりないように感じますね。

逆にマットを敷かない人たちの理由としては、
・埃やゴミ、バイキンがたまりやく不衛生
・すぐにズレて見た目が美しくない
・洗濯が面倒
・掃除の際にどかすのが面倒
などがあるようです。

玄関のアクセントにもなる玄関マット。
敷いていること自体には、特に意味がないのかも??

キッチンマットと玄関マットを併用しても良い?

じゃあ、キッチンマットと玄関マット、
同じものを使っても問題ないのでしょうか?

玄関マットで大きさやデザインが好みのものがあるけど、
キッチンでキッチンマットとして使える?

玄関マットはデザイン重視で、機能性はあまり兼ね備えたものはありません。
滑り止めもなければ、薄めのものもあります。
キッチン用にするならば、ある程度の機能性は求めたいところですよね。
ただのインテリアとしてなら良いのかもしれませんが、
油汚れなどの頑固な汚れが重なると、
お手入れしてもすぐに劣化してしまいそうですね。。。

逆にキッチンマットを玄関マットにするのは
機能性的には問題ないかもしれませんが、
玄関マットには、雰囲気が合わないかもしれませんので
そこはお好みで・・・

キッチンマットは機能性玄関マットはインテリアとして

我が家はキッチンマットも玄関マットも敷いています。
まさに、玄関マットはインテリアとして、
キッチンマットは、裸足が好きなので、足元の冷えやクッション性を求めて、
という理由です。

玄関マットは最初はなかったのですが、
ある時、とてもかわいい黒猫のマットを見つけて一目惚れしたので
買ってしまいました!
ですが、やはり掃除の時にいちいちどかさなくてはならなかったり、
子供が走り回ってすぐずらすわ、猫もいるわで
すぐに埃や毛がたまるため、お手入れが大変です(ーー;

こうやって改めて調べてみると、デメリットも多い、各種マットたち。
断捨離する日も近いかもしれません。。。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする